2017年3月19日 (日)

「沈黙 -サイレンス-」:わたしが・棄てた・神

監督:マーティン・スコセッシ 出演:アンドリュー・ガーフィールド 米国・イタリア・メキシコ2016年 スコセッシが遠藤周作の『沈黙』の映画化を熱望しているという話を耳にしたのは十数年前だろうか。しかしその話は立ち消えになったり復活したり……その度に出演者として上がる名前も変わっていったように記憶している。 ロケ地がニュージーランドから台湾に変更されたのも、途中で大物プロデューサーが手を引いてしまったかららしい。大変である。 その間に彼は雇われ仕事作品の『ディパーテッド』でオス...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

ヘンデル「デイダミーア」:英雄、色よりも戦いを好む

主催:日本ヘンデル協会 音楽監督・演出:原雅巳 会場:東京文化会館小ホール 2017年2月25日 毎年お馴染みの日本ヘンデル協会のオペラ・シリーズ。前回行ったのは2015年の「フラーヴィオ」であった。 今回はヘンデル先生最後のオペラと銘打たれた「デイダミーア」である。なんと客の入りが悪くて3回しか上演されず、これ以降はオラトリオへと活動を移したという因縁の作品なのであった。 これまでと同様、登場人物はヘンデル先生時代の衣装を着けてジェスチャー付きで歌う。大西律子をコンミスとし...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

「ブルーに生まれついて」「MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間」:吹く前に吸え!

*「ブルーに生まれついて」 監督:ロバート・バドロー 出演:イーサン・ホーク 米国・カナダ・イギリス2015年 *「MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間」 監督:ドン・チードル 出演:ドン・チードル 米国2015年 誰でも思わず比較してしまうこの2本、同時期に活躍した有名なジャズ・ミュージシャンを取り上げたものである。生涯を描く「伝記」形式ではなく、特定の数年間を切り取って描く手法も似ているという--。偶然としたら驚きだが、製作年が同じなのでどちらかがパ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

聞かずに死ねるか:マイナー・コンサート編 3月版

花粉の季節がやってまいりました~(> <) *4日(土)チェンバロの魅力5(大塚直哉):神奈川県民ホール小ホール *5日(日)室内楽の楽しみ アンネ・フライターク氏を迎えて(木の器):近江楽堂 *8日(水)フックスとその周辺(リクレアツィオン・ダルカディア):近江楽堂 *12日(日)ソプラノとオルガンによるチャリティコンサート(野々下由香里ほか):神田キリスト教会 行ってみたいが、電話かけるのが面倒な私(^^ゞ *17日(金)「ティツィアーノとヴェネツィア派展」記...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」:安全でも楽じゃない

監督:ギャヴィン・フッド 出演:ヘレン・ミレン イギリス2015年 ケニアにいるイスラム過激派(イギリス国籍)のテロリストを捕えるために、イギリスが主導して米国、現地政府軍と共同作戦を立てる。 現地以外はすべてそれぞれ自国から指令を下し、無人戦闘機で遠隔操作の爆撃を行うというものだ。 舞台は四つに分かれる。ヘレン・ミレン扮する大佐が自宅から出勤して計画を遂行する英国の基地、それを見守るアラン・リックマンの国防相と政治家たちがいるロンドン、そしてドローンを操作するネバダの米軍基...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

「愛のかけら」:バレンタインにカンタータの贈り物

演奏:アンサンブル・レ・フィギュール 会場:近江楽堂 2017年2月14日 パリ在住の若手日本人演奏家4人によるグループの公演。これで3回目である。過去の感想はこちらとこちら。 過去の2回はソプラノの高橋美千子と共演だったが、今回は本場フランスの若手のカウンターテナー、ポール=アントワーヌ・ベノス・ディアンが登場である。 声質はどちらかというと、あまりキンキンしてなくて女声のコントラルトっぽい印象を受けた。 カンタータは前半がN・ベルニエという作曲家で後半がクレランボーを取り...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

「ヒトラーの忘れもの」:君よ知るや地雷の国

監督:マーチン・サントフリート 出演:ローランド・ムーラー デンマーク・ドイツ2015年 第二次大戦終了時、デンマークから敗走するドイツ軍が220万個もの大量の地雷を埋めていったという史実を元にしている。この数は他のヨーロッパの国よりも桁外れに多かったそうだ。 そして、その地雷の除去作業を捕虜となったドイツ軍の少年兵にやらせたpunchというのもまた実際に起こったこと。当然、ジュネーブ条約違反だ。その事実を知る人はデンマーク国内でも少なかったという。 とある海岸で4万...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」:今度こそ私は誓う!

監督:ギャレス・エドワーズ 出演:フェリシティ・ジョーンズ 米国2016年 『スター・ウォーズえぴ7』は本当にあきれて、もう二度とSWシリーズは見ねえと心に誓ったほどだった。 それなのに、なぜこのシリーズの新作(番外編?)に行ってしまったかというと、初めて目にした予告が面白そうだったからである。 設定は「えぴ4」直前で、お懐かしやモン・モスマが復活(!o!) そしてフェリシティ・ジョーンズの不良娘っ子に対し罪状を読み上げ、協力を迫るのだ。「ん?もしかしてSF版『特攻大作戦』み...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

2017年2月 1日 (水)

聞かずに死ねるか:マイナー・コンサート編 2月版

先月は2回もチケットを無駄にしてしまいました。号泣(ToT) *3日(金)恋のうた、酒のうた(村上淳ほか):近江楽堂 *7日(火)コンティヌオ・ギルド(通奏低音ギルド)結成演奏会(坂本龍右ほか):スタジオ・ヴィルトゥオージ *14日(火)愛のかけら(アンサンブル・レ・フィギュール):近江楽堂 前回はソプラノ高橋美千子を迎えたコンサートだったが、今回はフランス人カウンターテナーと共演とのこと。楽しみnotes *22日(水)メランコリア ダルシマーの世界(小川美香子ほか...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

「インフェルノ」:地獄に仏か、はたまたラングドンか

監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス 米国2016年 このシリーズ、原作は読んでいないけど映画の方は『ダ・ヴィンチ・コード』、『天使と悪魔』と、ちゃんと見ていたのであった。 その度に「トンデモ」と感想書いているのだが、すっかり忘れてまた見に行ってしまう私は学習能力ゼロと言われても仕方ないであろう。 もちろん今作も間違いなくトンデモであったよ(@∀@) 色んなアクシデントが起こって、あまりにテンポが速く、様々な人物が出現しては消えてチャカチャカと進む(しかし、その割にラブ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

2016年度日本インターネット映画大賞に投票

恒例です。今年も投票させていただきます。ルールが若干変わったようです。 [作品賞投票ルール(抄)] ■選出作品は3作品以上5作品まで ■選出作品は2015年1月~2016年12月公開作品 ■1回の鑑賞料金(通常、3D作品、4DX作品、字幕、オムニバス等)で1作品 ■持ち点合計は15点 ■順位で決める場合は1位5点、2位4点、3位3点、4位2点、5位1点を基礎点 ■作品数で選ぶ場合は3作品各5点、4作品各3.75点、5作品各3点 ■自由に点数を付ける場合は1点単位(小数点は無効...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」:書いても書いてもまだ足らぬ

監督:マイケル・グランデージ 出演:コリン・ファース、ジュード・ロウ イギリス2015年 フィッツジェラルドやヘミングウェイを担当した編集者が主人公--で、タイトルから推測すると、彼の功績を描いているのかと思ってしまう。しかし、見てみると「ベテラン編集者が見た天才作家の真実」みたいな物語である。もちろん実話ベースだ。ちなみに原題も「天才」である。 その天才の名はトマス・ウルフ。主人公のパーキンズは彼の分厚い持ち込み原稿を受け取り、その才能を確信し、添削校正(とにかく長いんで)...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

「歌声にのった少年」:ビザはなくとも歌えば英雄

監督:ハニ・アブ・アサド 出演:タウフィーク・バルホーム、カイス・アタッラー、 パレスチナ2015年 2013年にエジプトのTV番組「アラブ・アイドル」(中東版「アメリカン・アイドル」)で、優勝して一躍ヒーローとなったのが、ガザ出身のパレスチナ青年ムハンマド・アッサーフ。彼の生い立ちを映画化したものである。事実80%、フィクション20%とのことで、かなり実話率は高い。 なんでこれを見に行く気になったかというと、監督を『オマールの壁』のハニ・アブ・アサドが担当しているからだ。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

「大貫妙子 Symphonic Concert 2016」

会場:東京芸術劇場コンサートホール 2016年12月22日 大貫妙子がフルオーケストラと組んでコンサートを行なった。共演は東京ニューシティ管弦楽団、編曲・指揮は千住明である。 なんでも、このように同じ舞台に上げたオーケストラをバックにして歌うというのは、海外ではよくあることなのだが、日本ではほとんどない--というか、これが初めてだというのである。 ええっ(!o!)そうなんだー。知らなかったです。 もちろんオーケストラだけでなく、普段の公演でバックを務める林立夫などのメンバーも...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

「コロニア」:予想せぬ衝撃

監督:フロリアン・ガレンベルガー 出演:エマ・ワトソン、ダニエル・ブリュール ドイツ・ルクセンブルク・フランス2015年 チリに移住した元ナチスが作った、実在したカルト集団を題材にしたサスペンスである。そこでは軍事政権と結びつき銃器・化学兵器などを製造し、閉鎖的な施設内では暴力や少年虐待が横行していたという。 ドイツの航空会社で客室乗務員を務めるヒロインは、チリで社会運動にも関わるドイツ人カメラマンと付き合っている。ちょうど彼女がチリにいる時に軍事クーデターが勃発...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「木の器 クリスマスコンサート2016」:ちっこいサンタ出現