« 「バッド・エデュケーション」 | トップページ | 大塚直哉チェンバロリサイタル »

2005年5月13日 (金)

ザ・ニュースペーパー

パート67 トリッキー・ライブ
会場:本多劇場
2005年5月7日

ザ・ニュースペーパーの公演は政治ネタ中心のコント集団。ほぼ毎回、公演を見に行っている。
今回もコイズミの物まねはもはや神業に近い! いや、もうホントに本物と区別が付きません。どうせなら入れ替わって貰いたい。

一番、面白かったのはニセ立松和平が出て来て「愛・地球博」を取材報告するコーナー。エコロジーを謳っていながら、そのいい加減さな有様に、あまりにおかしくて涙を流すほど笑ってしまった。こんなに笑ったのは久し振りというぐらい。

一方、九十九一の出た寸劇はもう少しブラックな感じにしてくれないと、笑っていいのかマジメなんだか、観客の方がどう見ていいか分からなくて困ってしまうしまう感じだった。

最後はおなじみ「さる高貴なご一家」のコーナー。メンバーが入れ替わってしまって、あまり似ていない人も……。とはいえ、あの格好のまま○居の一般参賀に行くとは暴挙である! その時のビデオ映像をやったが見ていてあまりの恐ろしさに冷汗が出てしまった。コワイぞ(^^;

今回は政治家ネタが少なくて残念だったが、次回の公演もぜひ行きたい。

|

« 「バッド・エデュケーション」 | トップページ | 大塚直哉チェンバロリサイタル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/4104820

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ニュースペーパー:

» ザ・ニュースペーパー [ようこそ劇場へ!]
大好きな時事コント集団「ザ・ニュースペーパー」のスペシャル・サマーライブである。 勿論、衆議院解散、総選挙の流れの中での”スペシャル”であるから主役はコイズミさんである。コイズミさんと言えば松下アキラ。今回もそのなり切り度合いは絶品。 それほど似てるわけではないが何故か可笑しい。やはりこれはコイズミさん自身の可笑しさの反映なのだろう。 他では、渡部又兵衛のムネオちゃん、福本ヒデのオカダさんとア�... [続きを読む]

受信: 2005年8月28日 (日) 22時49分

« 「バッド・エデュケーション」 | トップページ | 大塚直哉チェンバロリサイタル »