« 「僕はラジオ」 | トップページ | 平林たい子に脱帽 »

2005年8月 3日 (水)

TVドラマ「OZ オズ」終了

スーパーチャンネルで放送されていた米国のTVドラマシリーズの『オズ』が終了した。
このドラマは1997年から始まった監獄ものである。内容は恐ろしく、暴力的で、救いのない弱肉強食な話で、日本での放送では冒頭に注意書が入るくらいだ。
おまけに、HBOという有料チャンネルの番組なもんで放送コードとかは関係ないらしく、モロ出し映像(注-男の、である)が頻繁に出現する(当然日本ではボカシが入る(^^;)。

物語の発端は、弁護士が酒酔い運転で子どもをひき殺してしまった罪で、通称オズことオズワルド刑務所に入所してくるエピソードから始まる。その中の「エメラルド・シティ」という区画に入れられるのだが、もちろん名称とは裏腹に周囲は極悪人ばっかりで、たちまちに彼はオソロシイ目に延々とあうのだ。その悲惨な運命は正視できないほどである。ギャーッ(>O<)

一方で、理想主義者の刑務官やカウンセラーもいる--が、彼らの善意はことごとく裏目に出る。さらに人種や宗教、主義主張が絡んで様々な対立が生じ、破滅へと向かっていく。
あまりにも個性ある登場人物たちに先の見えない展開、そして暴力と愛憎と虚無--。
正直なところ、『オズ』の前ではこれまでのム所ものの映画や小説などすべて色褪せて見えるほどだ。もう、このジャンルでこれ以上のものは出るまい。

で、終わってしまったのだよ……遂に。
終盤では人を殺し過ぎの観があったが、それでも幾つものエピソードに決着がついたのはよかった。ただ、最終回直前に登場したゲイの「夜の帝王」(にして自称童貞)の活躍(もちろん悪事)をもうちょっと見たかった、残念。

こんなドラマは絶対に地上波では見られないので、ケーブルテレビ入っていてよかったとつくづく思う。

|

« 「僕はラジオ」 | トップページ | 平林たい子に脱帽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/5292455

この記事へのトラックバック一覧です: TVドラマ「OZ オズ」終了:

« 「僕はラジオ」 | トップページ | 平林たい子に脱帽 »