« ヘンデル「ジュリアス・シーザー」:演出に口アングリ | トップページ | 「シン・シティ」:三連発でお腹いっぱい »

2005年11月 4日 (金)

なんと!早速あの本がランクイン

紀伊国屋のBookWebをたまたま覗いたら、なんと「和書デイリーベスト」の2位に今話題の『グレアム・ヤング毒殺日記』が入っているではないか(!o!)

昨日は祝日だったもんで、ネットを徘徊しながらテレビをつけてたら、ワイドショーは軒並み例の女子高校生による(?かどうかは確定してないが)母親毒盛り事件を、長時間かけて扱っていた。
もちろん、その愛読書とされる『毒殺日記』の内容もかなり紹介されていた……ので、こんなに注文が殺到したんだろうか。あの『生協の白石さん』よりも上位ですよ、皆の衆。(もっとも、『下流社会』が1位というのもビックリだが)

いやはや野次馬根性というのはすごいもんだと、ある意味感心してしまった。不謹慎ながら飛鳥新社は大入り袋がでるんじゃろか、などと想像してしまったよ。

|

« ヘンデル「ジュリアス・シーザー」:演出に口アングリ | トップページ | 「シン・シティ」:三連発でお腹いっぱい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/6897405

この記事へのトラックバック一覧です: なんと!早速あの本がランクイン:

« ヘンデル「ジュリアス・シーザー」:演出に口アングリ | トップページ | 「シン・シティ」:三連発でお腹いっぱい »