« 「バロックの歌~女王たちのアリア」:女王様ーっ!怒濤の歌いぶりに圧倒されました | トップページ | バッハ「ミサ曲ロ短調」:ティンパニのド迫力に感動です »

2005年12月17日 (土)

「ザ・ホワイトハウス」の補佐官が!

日頃、愛視聴している米国のTVドラマ『ザ・ホワイトハウス』のレオ補佐官役のジョン・スペンサーが亡くなったというニュースを知ってビックリ(!o!)
「心臓発作」ということは急死だったのだろうか。

『ザ・ホワイトハウス』はNHK地上波で放送が始まって、それ以来ずーっと見ている。現在ではBS2に移行、第4シリーズを放送中だ(スーパーチャンネルでは字幕版で最初から現在放送)。さすがに最初の頃ほどの面白さはなくなって来たが(長寿連続ドラマの宿命なのよ)、毎回欠かさずチェックしている。

米国では第7シリーズまで行ってるらしい。ということは、ちょうど大統領が二期目の終了を控えてこれからどーなる、という所なのだろうが、肝心の補佐官がいなくなってしまっては番組の存在自体どうなるのか心配。

それにしても、NHKは金を必ず取るといきまいているんなら、地上波で始めた外国ドラマは必ず地上波で最後まで放送してくれよー。BSでも続きがどうなることか予断を許さん。

先日、たまたまスパチャンをつけたら字幕版をやっていて、ジョン・スペンサーの声は吹替えよりずっと若い感じだった。ご冥福をお祈りします(-人-)

【追加】
「ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会」の記事(注-第7シーズンのネタバレあり)によると、こりゃもうドラマ上完全に欠くべからざる重要人物になっているじゃないの。どーすんだろ。

|

« 「バロックの歌~女王たちのアリア」:女王様ーっ!怒濤の歌いぶりに圧倒されました | トップページ | バッハ「ミサ曲ロ短調」:ティンパニのド迫力に感動です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/7670385

この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・ホワイトハウス」の補佐官が!:

« 「バロックの歌~女王たちのアリア」:女王様ーっ!怒濤の歌いぶりに圧倒されました | トップページ | バッハ「ミサ曲ロ短調」:ティンパニのド迫力に感動です »