« ラ・プティット・バンド:老いてますます盛んとはこのことよ | トップページ | 「ブロークバック・マウンテン」:「男」はつらいよ »

2006年5月23日 (火)

ラ・プティット・バンド公演その後

いつも拝見させて頂いているブログ「はろるど・わーど」のラ・プティット・バンド公演の感想が出ました。
えーと……私とは全く正反対である。
一つの音を聴いて「熱い」とか「冷めている」とか、或いは「古い」とか「新しい」と感じるかは、完全に個人の感性の問題だから異なって当然だが、同じ会場にいながらこうまで違うともう感心しちゃうほどだ。
それにバロック音楽に求めるものが根本的に違う、というのがあるかも知れない。
あ、シギスのヴァイオリンの音がギコギコしている、という点においては全く同じですね、ハイ(^^)

やはりブログの数だけ感じ方はあるのだなあと今さらながら思い知った。
しかし、私は映画なんか見に行くか迷っている時は、よく他人のネット上の感想を読んで決める事が多いのだが、こうなると他人の意見はあまりあてにしない方がいいもんかね。

|

« ラ・プティット・バンド:老いてますます盛んとはこのことよ | トップページ | 「ブロークバック・マウンテン」:「男」はつらいよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/10212738

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・プティット・バンド公演その後:

« ラ・プティット・バンド:老いてますます盛んとはこのことよ | トップページ | 「ブロークバック・マウンテン」:「男」はつらいよ »