« 本のない図書館を、図書館と言えるかっつーの!(怒) | トップページ | 「カーズ」(字幕版):最強のクリエイター集団に脱帽平伏 »

2006年7月24日 (月)

ひょんな所で森脇真末味の絵を見かけた話

ネット上を検索してフラフラしていたら、「鳥肌音楽 Chicken Skin Music」というブログでなぜか森脇真末味の絵を見つけた。
ブログ主のプロフィールの画像がそれなのだが、その由来を説明している約一年前の記事《森脇真末味さん》を読んでみる。

ええー、森脇真末味に似顔絵描いてもらえたなんてう~らやまし~い~。もう、家宝ですよっ( ^^)//

その後の日付の記事の外タレの警備をしてた話も面白い。当時私はバリバリのオールド・ウェーヴ人間(←そういう言い方はしないか(^^;)だったんで、聴いてたのはどっちかってえとB・マニロウの方だったんですが(汗)

パンク勃興前の時代の大きなホールのコンサートだと、席から立ち上がるのもヤバイし、通路に一歩踏み出そうものなら警備員に放り出されても仕方ない感じだった。それというのも、死人が出てしまったからだが……。あれは何年ごろかな? 新聞にデカデカと報道されてたのを覚えている。

|

« 本のない図書館を、図書館と言えるかっつーの!(怒) | トップページ | 「カーズ」(字幕版):最強のクリエイター集団に脱帽平伏 »

コメント

こんにちは、はじめまして。
森脇真末味さんを検索していてたどり着きました。
私は小さなレーベルの運営をやっていまして、先月発売したコンピレーションに付属のファンジンで森脇さんにメール・インタビューさせていただきました。

私も80年代当時、ロックと漫画が大好きでとうとうここまできてしまいました。もしよかったらチェックしてみてください。
http://kilikilivilla.com/post/114722201604/news-2015-03-27

投稿: 与田 | 2015年5月11日 (月) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/11085289

この記事へのトラックバック一覧です: ひょんな所で森脇真末味の絵を見かけた話 :

« 本のない図書館を、図書館と言えるかっつーの!(怒) | トップページ | 「カーズ」(字幕版):最強のクリエイター集団に脱帽平伏 »