« 「ダ・ヴィンチ」の特集「テレプシコーラ」 | トップページ | 「エレクション」 :既に本家を超えた »

2007年2月11日 (日)

2006年度日本インターネット映画大賞決定

詳細はこちらをご覧下せえ。

洋画はやはりイーストウッド強し!でしたな。あと韓国勢が2作、作品賞ベストテンに入って健闘したのは驚きでした。

ちなみに2ちゃんねるの映画板のランキングも貼っておこう。

1位 (673点 45票) 硫黄島からの手紙
2位 (668点 50票) 嫌われ松子の一生
3位 (633点 46票) ユナイテッド93
4位 (566点 45票) フラガール
5位 (521点 35票) ホテル・ルワンダ
6位 (503点 36票) ゆれる
7位 (502点 39票) ミュンヘン
8位 (463点 35票) クラッシュ
9位 (433点 34票) 父親たちの星条旗
10位 (364点 28票) かもめ食堂

|

« 「ダ・ヴィンチ」の特集「テレプシコーラ」 | トップページ | 「エレクション」 :既に本家を超えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/13873852

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年度日本インターネット映画大賞決定:

« 「ダ・ヴィンチ」の特集「テレプシコーラ」 | トップページ | 「エレクション」 :既に本家を超えた »