« 「オール・ザ・キングスメン」:キャストは豪華……だが | トップページ | 「シュルレアリスム 謎をめぐる不思議な旅」:駆け込み鑑賞報告 »

2007年4月 5日 (木)

スコラ・カントールム第16回定期演奏会:またも時間を間違える

毎年度末頃に定番となったスコラ・カントールムの定期に行く。だが、周囲の道を見回しても会場に向かう人影はない。なぜだ(?_?)と焦った私は半ば駆け足で向かった。
なんと、開演時間を間違えていたのだった。ちゃんとチラシで確認したはずなのに……なぜだー(>_<)
既に始まっていて、しばしロビーで待つ。

ということで第一部前半のコーニッシュやバードの合唱曲は聞けなかった。後半のジェズアルドの『聖木曜日のレスポンソリウム』でようやく中に入れる。
なかなか、生では聞けない曲目なので嬉しい限り。でも、ジェズアルドというイメージからすると地味な感じの曲か。

休憩を挟んでアンドレ・カンプラの『レクイエム』。こちらではプロの歌手や演奏家もさらに参加。ただ、独唱者も後ろに引っ込んでコーラスと並んで歌うという形なので、あまり突出して目立つという感じではない。おフランス宮廷の雅な雰囲気が横溢した演奏だった。レクイエムといっても、とても華やかな感じ。それがよく出ていたと思う。

来年は時間を間違えないように気をつけなくっちゃ。

|

« 「オール・ザ・キングスメン」:キャストは豪華……だが | トップページ | 「シュルレアリスム 謎をめぐる不思議な旅」:駆け込み鑑賞報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/14559878

この記事へのトラックバック一覧です: スコラ・カントールム第16回定期演奏会:またも時間を間違える:

« 「オール・ザ・キングスメン」:キャストは豪華……だが | トップページ | 「シュルレアリスム 謎をめぐる不思議な旅」:駆け込み鑑賞報告 »