« 「トリオソナタ集1&2全曲演奏会 第1回」:ブクステフーデ、只者ではないことを知る | トップページ | 「クィーン」:日本版も見たいけど無理無理 »

2007年4月24日 (火)

「ポリフォニーの輝き」:ガンバ五本勝負

イギリスのコンソート音楽とJ.S.バッハ
演奏:ザ・ロイヤル・コンソート
会場:日本福音ルーテル東京教会
2007年4月17日

ガンバ5人組のザ・ロイヤル・コンソート、今回は前半がマシュー・ロックやギボンズなど英国コンソート音楽ではおなじみの作曲家、後半は時代を下ってパーセルとバッハ(バッハは編曲したもの)で、恒例のゲストもなくガンバ一本勝負(五本勝負?)であった。

--だったんだけど、BCJの『ヨハネ』の時の風邪がまたぶり返し、咳をこらえるのに精一杯。咳が出なくて、照明が暗くなると(本当に解説の字が読めなくなるくらい暗くなるんである)頭がボーッとしてしまって何が何やら分からなくなってしまう状態。
毎回、この教会に来る時は調子が悪い。ここの神様に嫌われてるんじゃろか?

あ、『フーガの技法』を編曲したのは良かったです。(^^)

|

« 「トリオソナタ集1&2全曲演奏会 第1回」:ブクステフーデ、只者ではないことを知る | トップページ | 「クィーン」:日本版も見たいけど無理無理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/14829583

この記事へのトラックバック一覧です: 「ポリフォニーの輝き」:ガンバ五本勝負:

« 「トリオソナタ集1&2全曲演奏会 第1回」:ブクステフーデ、只者ではないことを知る | トップページ | 「クィーン」:日本版も見たいけど無理無理 »