« 「スーパーリコーダーカルテットリサイタルVol.3」:現代曲は苦手じゃ | トップページ | 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(字幕版):後はヘレン・ミレンとジュディ・デンチをよろしく »

2007年8月 5日 (日)

「ヒストリエ」4巻

著者:岩明均
講談社(アフタヌーンKC)2007年

ギリシア時代を舞台にした歴史物ついに出ました、第4巻。待ってたのよ~。
奴隷になって船で運ばれる途中で難破、海沿いの村に拾われる→で、青年期を過ごした村を結局出ていって、遂に第1巻の冒頭にようやく戻った次第。
この作者の作品のいつも通り、どんな残酷な話も淡々とのほほ~んと描かれていくのがスゴイ。
「生物研究所」なんだか知らんが超ブキミ。また後で出てくるのかしらん。

とにかく早く続きが読みたーい。でもまた一年半以上待てと? あんまりだー。(号泣)

|

« 「スーパーリコーダーカルテットリサイタルVol.3」:現代曲は苦手じゃ | トップページ | 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(字幕版):後はヘレン・ミレンとジュディ・デンチをよろしく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/16008593

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヒストリエ」4巻:

« 「スーパーリコーダーカルテットリサイタルVol.3」:現代曲は苦手じゃ | トップページ | 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(字幕版):後はヘレン・ミレンとジュディ・デンチをよろしく »