« プラネタリウムの場面は-- | トップページ | 「インランド・エンパイア」:もはや伝統芸能の域 »

2007年8月24日 (金)

「理想の家庭」ってマジですか

町山智浩氏のブログの「映画版「ザ・シンプソンズ」声優変更に反対する」で、楽しみにしていた近日公開予定の映画版『ザ・シンプソンズ』の吹替声優が、TV版と違うことを初めて知った。
詳細は、「映画「ザ・シンプソンズ」の吹替版キャストにファンが猛反発。」にあり。

所ジョージ、和田アキ子……

 あ り え ね ~ ~ っ ! (>O<)

なんであれほどオリジナルともはや変わらないぐらいにハマっている声優陣を変えるかねえ。信じられん。
それに、《eiga.com》のニュースによると「“理想とする楽しい家庭”をテーマに決められた」という。

シンプソン家が理想……(?_?;;;;
一体、担当者は本当にあのアニメを見たことがあるのだろうか?

反対運動が始まっているようだが、もしこのままのメンツだったら字幕版を探して見ることにしよう。もし、字幕版がなかったらロードショーで見るのはやめて、DVDが出るのを待つよ。

なお、ちなみに私のご贔屓はバーンズ氏。姑息で守銭奴な大富豪ぶりがたまりません。

Simpsonsb

|

« プラネタリウムの場面は-- | トップページ | 「インランド・エンパイア」:もはや伝統芸能の域 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/16218790

この記事へのトラックバック一覧です: 「理想の家庭」ってマジですか:

« プラネタリウムの場面は-- | トップページ | 「インランド・エンパイア」:もはや伝統芸能の域 »