« 期待はずれだった信田さよ子の出演番組 | トップページ | 「シッコ」:5か国病人治療合戦 »

2007年9月 1日 (土)

「イムリ」1・2巻:早く続きを頼む

Imuri_2
著者:三宅乱丈
エンターブレイン(ビームコミックス)2007年

最近のマンガ事情に疎い私はこの作者について全く知らず、近くの書店のマンガ売り場に平積みになっているのを見かけて、表紙や「壮大なるファンタジー巨編」とかいう惹句に引かれて買ってみたのであった。中身分からんからこりゃ一種の賭けだねー。
そして、これまでその「賭け」に敗れたことが何度あったことか(T^T)クーッ

しかし、今度は勝った \(^o^)/
面白かった!

最初はハリ・ポタ以後流行の「魔法学校」ものかと思ったら急展開、『ナウシカ』や『デューン』みたいな生態系や社会システム、さらには政争まで入り乱れる話へと変化。
だが、2巻の最後では突然『指輪物語』に……(?_?;
とにかく、この手の話は長くなりがちで完結まで数年(どころか十ウン年とか)かかったり、未完のままなんてパターンもあるので是非是非結末まで読ませて欲しいもんである。
それにしても一つの世界を丸ごと作り上げているので、用語などが多くて老人脳のチューネンにはとても覚えきれません。なにかとゴッチャになって区別つかなくなるし。
あとカーマの男性はみんな年取るとハゲになっちゃうの? そんなのイヤ~ン(^=^;


|

« 期待はずれだった信田さよ子の出演番組 | トップページ | 「シッコ」:5か国病人治療合戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/16306894

この記事へのトラックバック一覧です: 「イムリ」1・2巻:早く続きを頼む:

« 期待はずれだった信田さよ子の出演番組 | トップページ | 「シッコ」:5か国病人治療合戦 »