« バッハ・コレギウム・ジャパン第78回定期演奏会:中年暴奏族あらわる | トップページ | 「支倉常長 伊達政宗がヨーロッパに遣わした一人の侍の旅」:ショームのド迫力に驚く »

2007年9月29日 (土)

チケット・ゲット情報

ネタは怒濤のようにあれど、訳あって更新できない状況なんで、単に情報のみお送りします。

○ヘンデル・フェスティバル・ジャパン
 *「ロイヤル・ファミリーのための音楽」12月8日
 *「水上の音楽&戴冠式アンセム」1月18日
後者の指揮はエンリコ・オノフリ……って、イル・ジャルディーノ・アルモニコのヴァイオリニストだよねえ。チラシの写真が別人のようなんで最初分からなかった。

○トゥールーズ古楽四重奏団 12月13日
コルネットとサックバットのアンサンブルはなかなか生で聞けないのでゲット。既に「残券32枚」とか書いてあった。

どうしようか迷い中
○「オラトリオ事始め~「メサイア」に至る道」11月6日
カリッシミとシャルパンティエという渋い組み合わせ。
○「フランス音楽の彩を楽しむ 2」11月7日
ソプラノ独唱のエリザベス・ドビンという人は知りませんが、こちらもカンプラ、シャルパンティエ、ランベール他となっている。むむむ、聴きた~い。

連チャンになるのは避けたいのでどちらかを選びたいんだが(~_~;)どうしよう。

チケット・ゲットできない情報
○「知られざるバッハ・知られすぎたバッハ」11月15日
大塚&桐山コンビの定例バッハシリーズ。だが!北とぴあの「オルフェーオ」と重なっているではにゃあの。「オルフェーオ」は本当は17日に行きたかったんだが、土曜に仕事が入っちゃたんで仕方なく15日にしたのだ。そしたら……_| ̄|○
泣いちゃうよ。

|

« バッハ・コレギウム・ジャパン第78回定期演奏会:中年暴奏族あらわる | トップページ | 「支倉常長 伊達政宗がヨーロッパに遣わした一人の侍の旅」:ショームのド迫力に驚く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/16605740

この記事へのトラックバック一覧です: チケット・ゲット情報:

« バッハ・コレギウム・ジャパン第78回定期演奏会:中年暴奏族あらわる | トップページ | 「支倉常長 伊達政宗がヨーロッパに遣わした一人の侍の旅」:ショームのド迫力に驚く »