« 今年の目標:品格なきブログを目指します | トップページ | チャカ・カーン「ファンク・ディス」 »

2008年1月11日 (金)

フー・ファイターズ「エコーズ、サイレンス、ペイシェンス・アンド・グレイス」

080111a
Foo Fighters:"Echoes, Silence, Patience & Grace"
RCA2007年

サイドバーの「聴かずに死ねるか」で紹介した時には四つ星をつけたんだけど--
すいませんでした _(_^_)_ ガバッ
五つ星に訂正させていただきます。

前作は二枚組になっていて、アコースティック・サイドとハードロック・サイドに別れていたが、あんまりアコースティック面の方が良くなかったという印象を受けた。(世評は逆だったみたいだが)なんか二枚分の代わりに中身が薄くなったような感じだったんだよねー。

しかし、今回は一枚だけでスッキリ(^o^)b ハード面とアコースティック面がほどよく混ざり合っておるではないか。やはり収録曲数を下手に増やすと気が抜けてタラタラになってしまう恐れがあるのよ。

デイヴ・グロールのボーカルもこれまでになく味わいがあって、噛めば噛むほど味が出るスルメ状態。いいのであ~る。

|

« 今年の目標:品格なきブログを目指します | トップページ | チャカ・カーン「ファンク・ディス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/17658549

この記事へのトラックバック一覧です: フー・ファイターズ「エコーズ、サイレンス、ペイシェンス・アンド・グレイス」:

« 今年の目標:品格なきブログを目指します | トップページ | チャカ・カーン「ファンク・ディス」 »