« 天才青年(だった)バルトルド・クイケン | トップページ | THE・ガジラ「新・雨月物語」:意味不明のまま終了 »

2008年2月10日 (日)

2007年度日本インターネット映画大賞決定

私も投票させてもらった「日本インターネット映画大賞」の結果が発表された。
スタッフの方々ご苦労様ですjapanesetea こちらのオフィシャル・サイトからご覧下せえ。

やはり『パンズ・ラビリンス』強し!でしたなあ。『善き人~』がもっと上に来るかと思ったが。『ガイサンシー』は仕方ないとしても『ユゴ』は私一人しか投票してないよ、トホホ(x_x)

なお、今回もまた2ちゃんねるのランキングを参考までに貼っておこう。
なおこちらは国内外作品一緒である。

1位 (598点 45票) パンズ・ラビリンス
2位 (492点 37票) ブラッド・ダイヤモンド
3位 (486点 34票) 善き人のためのソナタ
4位 (478点 34票) ボーン・アルティメイタム
5位 (448点 37票) それでもボクはやってない
6位 (404点 28票) リトル・ミス・サンシャイン
7位 (383点 36票) ダイハード4.0
8位 (380点 29票) トランスフォーマー
9位 (374点 28票) 300 <スリーハンドレッド>
10位 (360点 24票) 世界最速のインディアン

ワースト
1位 (-109点 29票) 大日本人
2位 (-42点 14票) トランスフォーマー
3位 (-38点 10票) パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
4位 (-37点 *9票) どろろ
5位 (-35点 *9票) 恋空

|

« 天才青年(だった)バルトルド・クイケン | トップページ | THE・ガジラ「新・雨月物語」:意味不明のまま終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/40066646

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年度日本インターネット映画大賞決定:

« 天才青年(だった)バルトルド・クイケン | トップページ | THE・ガジラ「新・雨月物語」:意味不明のまま終了 »