« 「バルトルド・クイケン バッハ・リサイタル」:頭から尻尾までトラヴェルソ | トップページ | 天才青年(だった)バルトルド・クイケン »

2008年2月 5日 (火)

BCJ「ブランデンブルク」埼玉公演をゲットす

バッハ・コレギウム・ジャパンの「ブランデンブルク協奏曲」の彩の国さいたま芸術劇場のチケットをプレオーダーにてゲットした。まあ、埼玉じゃ一般発売でもどうせ大丈夫だったろうけどさ。
それにミューザ川崎でまたやるというのには、かな~り気をひかれたが、やはり川崎だと行くのに時間がかかるので埼玉を選んでしまった。こっちは狭さで勝負よ。
でも、座席が結構後ろだったのはガックリ。これだったら、ぴあの一般発売で座席選んで買った方がよかったかしらん。(+_+)

それにしても今回メンバー表を見て目を引いたのはなんと言っても、
寺神戸亮(ヴィオリーノ・ピッコロ/vn/ヴィオロンチェロ・ダ・スパラ)/フランソワ・フェルナンデス(vn/va/ヴィオロンチェロ・ダ・スパラ)/ディミトリー・バディアロフ(ヴィオロンチェロ・ダ・スパラ)
である。

も、もしかして、この3人が並んでスパラを? \(^o^)/
ヾ(^^#)ゝヾ(^^#)ゝ ←嬉しさのあまり踊る図
ヘッヘッヘッ(^Q^)、こりゃステージかぶり付きでケータイ写真撮りまくり
……なんてことは私は絶対しませんよっ! もし、厚かましいチューネン女がそういう行為に及んでホールからつまみ出されたとしても、絶対に私ではありませんので予めお断りしておきます。notes (←試しに絵文字使ってみた)

|

« 「バルトルド・クイケン バッハ・リサイタル」:頭から尻尾までトラヴェルソ | トップページ | 天才青年(だった)バルトルド・クイケン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/40008321

この記事へのトラックバック一覧です: BCJ「ブランデンブルク」埼玉公演をゲットす:

« 「バルトルド・クイケン バッハ・リサイタル」:頭から尻尾までトラヴェルソ | トップページ | 天才青年(だった)バルトルド・クイケン »