« バッハ・コレギウム・ジャパン「マタイ受難曲」(埼玉)速報 | トップページ | 「裏切りの闇で眠れ」:電動ドリルと前歯がコワイ »

2008年3月21日 (金)

「バンテージ・ポイント」:ここで問題です。シークレット・サービスとテロリスト、凶暴なのはどっちでしょう。

080321
監督:ピート・トラヴィス
出演:デニス・クエイド
米国2008年

スペインでの国際会議に出席中に米国大統領暗殺! こりゃ大変だ~dash
で、予告やチラシの「目撃者は8人。8つの異なる視点から見たものはくい違う」なんて宣伝文句からすると、8人の証言を突き合わせると意外なる真犯人が出現--なんて社会派サスペンスかと思ったんだけどね……。

全然違った(+_+)

登場人物みんな立場や目撃場所が違うんだから、見ているものも違って当然。それをいちいち同時刻から巻き戻してそれぞれの話を繰り返していく。で、それがまたTVの『24』の手法を真似たみたいなのだ。
最初はシークレット・サービスや観光客の立場から見ているからこそワケ分かんないけど、犯人側の立場から描写すれば真相が明らかになるのは当然。以前、日本映画の『運命じゃない人』という作品では、人物の視点が変わったらあっと驚く新事実が出てきてビックリ(!o!)状態になったんだけど、こちらでは全くそんなことなし。
しかも、TVディレクター役のシガニー・ウィーバーなんて出演時間が予告と大して変わらないで消えちゃう。これを詐欺と言わずしてなんと言おう。

で、一通り「巻き戻し」が終わったら後半はヤケクソとしか言えないようなカーチェイスに突入するのであった。

結局、スペインの私服刑事は単に利用されただけだったのか?よくわからん。
「意外な犯人」がどうしてそんなことしたのか全く背景説明なし。これまたよくわからん。

それにしても、W・ハートの大統領は他国との融和協調路線を口にしていながら、米国のシークレット・サービスはスペインの市街で発砲、傷害・殺人、車の強奪&暴走運転……とやりたい放題。これだから嫌われるんだって(~_~;)

というわけで、『エリザベス』に続くスペイン国辱映画となった。立て!スペイン国民よ、応援するぜpunch


主観点:5点
客観点:6点(『24』のファンにはオススメする)

【関連リンク】
《映画と出会う・世界が変わる》
「長い予告編」というのは正にその通り。心の中でモヤモヤと感じていたことをよくぞ言葉にしてくれました。最近のアクション物はみんなそんな感じだよねえ(x_x)

|

« バッハ・コレギウム・ジャパン「マタイ受難曲」(埼玉)速報 | トップページ | 「裏切りの闇で眠れ」:電動ドリルと前歯がコワイ »

コメント

ダブってTBしてしまいました。
申し訳ありません。

投稿: butler | 2008年3月26日 (水) 17時42分

今日のココログのメンテナンス終了以来、重複トラブルが多くなっているようです。片方削除しました。

投稿: さわやか革命 | 2008年3月26日 (水) 22時46分

コメント&TBどうもでした~♪
>……とやりたい放題。これだから嫌われるんだって(~_~;)
ですよね!あの人たち、自分たちに正義があると思ってるから
タチ悪いんですよねぇ・・・

ボクは映画のテンポが心地良かったです~♪

投稿: はっち | 2008年3月29日 (土) 06時54分

わざわざこちらにコメントありがとうございます。

|ボクは映画のテンポが心地良かったです

確かにそういう点では「裏切りの闇で眠れ」の百倍ぐらいは面白かったですね。(^^)

投稿: さわやか革命 | 2008年3月29日 (土) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/40590711

この記事へのトラックバック一覧です: 「バンテージ・ポイント」:ここで問題です。シークレット・サービスとテロリスト、凶暴なのはどっちでしょう。:

» 「バンテージ・ポイント」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「バンテージ・ポイント」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:デニス・クエイド、マシュー・フォックス、フォレスト・ウィッテカー、シガーニー・ウィーヴァー、ウィリアム・ハート、他 *監督:ピート・トラヴィス 感想・評価・批評 等、レビ..... [続きを読む]

受信: 2008年3月22日 (土) 11時08分

» バンテージ・ポイント [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『真実に迫れ。』  コチラの「バンテージ・ポイント」は、大統領狙撃事件の目撃者を巡る3/8公開となったポリティカル・サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  タイトルの「バンテージ・ポイント」とは、有利な地点、見晴らしのきく地点という意味なん...... [続きを読む]

受信: 2008年3月22日 (土) 17時23分

» バンテージ・ポイント [ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!]
”Vantage Point”監督=ピート・トラビス。脚本=バリー・レビ。撮影=アミール・M.モクリ。音楽=アオリ・ウバーソン。美術=ブリジット・ブロック。アメリカ大統領が暗殺される前後23分間を、8人の異なる視点で構成。☆☆☆★★★... [続きを読む]

受信: 2008年3月26日 (水) 17時23分

» バンテージ・ポイント [Akira's VOICE]
アナ,グッジョブ!! [続きを読む]

受信: 2008年3月27日 (木) 10時30分

» バンテージ・ポイント 2008-10 [観たよ〜ん〜]
「バンテージ・ポイント」を観てきました〜♪ スペインのサラマンカ広場、国際テロの撲滅のための会議に参加したアメリカ大統領アシュトン(ウィリアム・ハート)は、テイラー(マシュー・フォックス)、トーマス・バーンズ(デニス・クエイド)を中心とするSPに守られ演題に向かう。大統領が演題にたった瞬間、広場に銃声が響き渡る・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、目撃者が現れるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いし... [続きを読む]

受信: 2008年3月28日 (金) 21時38分

» バンテージ・ポイント [Matthewの映画日記?]
『バンテージ・ポイント』観て来ました。 本当は、「魔法にかけられて」の字幕版を観ようと思ったのですが、ちょうど良い時間が無くて、『バンテージ・ポイント』は、まだ観ていなかったのと時間が合ったので、こちらを観ることにしました。 予告でも流されていたように、数人の視点から見た「米大統領暗殺事件」を、一人のSPが軸となって追っては行くのですが、事件発生直後は、これがまた、自分の嫌いな時間軸を巻き戻して、それぞれの登場人物の視点を追う手法で撮影されていて、3回も4回も巻き戻されて、途中で「またかよ!!{... [続きを読む]

受信: 2008年4月13日 (日) 18時52分

« バッハ・コレギウム・ジャパン「マタイ受難曲」(埼玉)速報 | トップページ | 「裏切りの闇で眠れ」:電動ドリルと前歯がコワイ »