« 演奏家もつらいよ | トップページ | 「死刑」:死刑に惑う »

2008年3月27日 (木)

「未成年」と「被害者」を適当に利用する人びと

《セキュリティホール memo》より、沖縄・米兵による暴行事件関連の記事。

ひどい話である。未成年者(しかも事件の被害者)一人に対し、大人が寄ってたかってそこまでするか!という印象。
「児童ポルノ禁止法改正(改悪)問題」で、被害者が実在しないアニメ・漫画・ゲームも「準児童ポルノ」とみなす件について問題になっている(関連記事)が、一方で実在する未成年の被害者に対してこのような人権侵害が平然と行われ、しかもそれが「公器」(死語)たる新聞が片棒担いでいるというのはどういうことよ。

多分、現実の被害者のことなんかどうでもいいんでしょうかねえ……。

|

« 演奏家もつらいよ | トップページ | 「死刑」:死刑に惑う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/40657917

この記事へのトラックバック一覧です: 「未成年」と「被害者」を適当に利用する人びと:

« 演奏家もつらいよ | トップページ | 「死刑」:死刑に惑う »