« 「番線」:読みてし止まん | トップページ | 「アイム・ノット・ゼア」:ディランの濃ゆい同人誌 »

2008年5月10日 (土)

来年の「熱狂の日」は熱狂できるかニャ?

ラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」音楽祭、来年は「バッハとヨーロッパ」がテーマだということで、最終日にどんな様子なものなのかと有楽町へ偵察に行った。映画の時間待ちでヒマだったもんでね。当然ホールには入れないから屋台やチケット売り場を観察。

で、ネット上では「ルネ・マルタンとBCJ鈴木(兄)が共に客席にいた」とか「BCJ出演確定」「長い曲も全曲演奏」という情報が流れているが、一方で《Programmes》の記事には「来年は古楽団体を極力排除した日本独自のプログラムでバッハを公演するようです」などとある。
ということは、海外からは古楽系はほとんど来ないんであろうか? そんなのイヤーンfoot

まあ、詳細発表待ちということですかねえ……。

|

« 「番線」:読みてし止まん | トップページ | 「アイム・ノット・ゼア」:ディランの濃ゆい同人誌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/41155652

この記事へのトラックバック一覧です: 来年の「熱狂の日」は熱狂できるかニャ?:

« 「番線」:読みてし止まん | トップページ | 「アイム・ノット・ゼア」:ディランの濃ゆい同人誌 »