« 「アメリカばんざい」:言葉余って尺長し | トップページ | 「ダークナイト」:映画館の入口に掲示してあった「これより先は一切の希望を捨てよ」 »

2008年8月16日 (土)

恐怖のエレベーター

注-映画のタイトルではありません(^^;

朝、出勤しようとマンションのエレベーターに乗った。
そしたら、動き始めて直ぐにゴゴゴゴと細かい横揺れの振動が始まった。降下しながらエレベーターのハコ全体がブルブル揺れているのであるshockギャ~~~ッ

頭の中が真っ白になるとはこのことよ(>y<;) 私はどうしていいのか分からず途中の階で停めようと、下の方の階のボタンを押しまくった。そしたら、今度はフロアとフロアの中間で停止してしまったのである。
一瞬、ボーッ(@_@)となってしまったが、再び一階のボタンを押したら何事もなかったように普通に動いて、無事に降りられたのであった。

管理会社に電話したが、もう恐ろしくて心臓がドキドキし気分が悪くなってしまった。必死に「ウチの家系は心臓で死んだヤツはいなかったはずだ」と自らを励まし(?_?;職場にヨロヨロと向かったのであった。

何がコワかったかと言うと、途中で閉じ込められるのはまだしも、振動がひどくなった揚げ句、最下層までガッシャーンとえらい勢いで落ちて行ってしまうのではないかと思えたことだった。
しばらくエレベータに乗る度に恐怖でドキドキheart03してしまうことだろう。

ちなみに、メーカーは一時期事故で話題になったところではなくて、国内の某T社であったよ。ムカーッpunch

|

« 「アメリカばんざい」:言葉余って尺長し | トップページ | 「ダークナイト」:映画館の入口に掲示してあった「これより先は一切の希望を捨てよ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/42181706

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖のエレベーター:

« 「アメリカばんざい」:言葉余って尺長し | トップページ | 「ダークナイト」:映画館の入口に掲示してあった「これより先は一切の希望を捨てよ」 »