« ノーチェックだった新国立劇場で! | トップページ | 「修羅」:黒と灰のモノクロの情念 »

2009年1月31日 (土)

あの犯罪ドラマにハネケ登場

--つっても、別に監督本人が出たわけぢゃありませんよ(^-^;
今WOWOWで放映中の『クリミナル・マインド』シーズン3(FBIのプロファイラーたちが主人公のサスペンス・ドラマ)で先日放送された第4話「暗闇の子供たち」という回。なんと冒頭がモロに『ファニーゲーム(U.S.A)』で始まったではあ~りませぬか。ヾ(^^)ゝヾ(^^)ゝ

心地よい音楽流れる平和そうな家族団らんの場に突如、若い男が「この家の前で猫を車で引いてしまった」とやってくる。いつの間にかもう一人の別の男も家に入り込んで来ていて、因縁を付けたかと思うと家の主人の脚をゴルフのクラブでぶん殴るのであった。
ここまで、話が似ている上に主犯の男が白い手袋をはめているに至っては、パクリというよりはもはや「引用」だろう。

ドラマの制作年は2007年でリメイク版と同じ年なので、制作者がどちらを引用したのかは不明。ただ主犯格の男が登場した所の印象はリメイク版の方のマイケル・ピットに似ていた(役者自身は似ていない)んだが……。

もっとも、ドラマの展開は里親による児童虐待という方向へ行ってしまうので、その点は全然異なる。正直、『ファニーゲーム』の犯人たちがそういう悲惨な生い立ちであったとしても、全く同情はできんですね(~_~;)

そういえば、オリジナル版も渋谷でレイトショー限定公開していたらしい。見に行くヒマが作れなくて無念であるdown

|

« ノーチェックだった新国立劇場で! | トップページ | 「修羅」:黒と灰のモノクロの情念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/43914254

この記事へのトラックバック一覧です: あの犯罪ドラマにハネケ登場:

» 「プリズン・ブレイク」が終了 後継番組の動画を発見!? [ドラマ情報]
人気ドラマシリーズ「プリズン・ブレイク」が2009年米放送分をもって終了。海外サイト [続きを読む]

受信: 2009年3月 1日 (日) 18時10分

« ノーチェックだった新国立劇場で! | トップページ | 「修羅」:黒と灰のモノクロの情念 »