« 「ヴァイヒェンベルガーとバッハの音楽」:職人奏者と万能作曲家の間に | トップページ | 「教育格差が日本を没落させる」 »

2009年3月20日 (金)

早過ぎの訃報

090320
女優のナターシャ・リチャードソンが亡くなったとのこと。こちらのデータベースには既に書き加えられている。
錚々たる映画一家の出だったんですねえ。リーアム・ニーソンがダンナさんだとは知らなかった。
出演作で私が見たのは多分『ゴシック』ぐらいで、そこではヒロインのメアリ・シェリーを演じていた。いかにもケンちゃん好みの端正な美女でした。あとはもしかしたら『ミッドナイト25時』も見ているかも。ルトさん主演作なんで(^^;)

近年では舞台の方が活躍していたもよう。
まだそんな歳ではないのに残念である。ご冥福をお祈りしたい(+人+)

【関連リンク】
《Programmes》

|

« 「ヴァイヒェンベルガーとバッハの音楽」:職人奏者と万能作曲家の間に | トップページ | 「教育格差が日本を没落させる」 »

コメント

ルトさん、とはもしかしてルトガー・ハウアーのことかしら、と、反応遅くてごめんなさい。ルトガー・ハウアー・ファンクラブも開設したいくらい好きなのですが、この「ミッドナイト25時」は未見です。
ルトガー様、最近はTVでのインタビューでは薬の影響か(自分でもヤクからは逃げられないと言っている)、ロレツがあまりまわらず、それでも新人監督育成や映画界振興には熱心な彼です。映画の中での彼のファンとしては、過去の栄光だけに目を向けてればいいので、現在どんなに太ったおっさんになってようとあまり問題ありません。

さて、先日行ったNYのピロボラス・ダンス・シアター公演では昔のブライアン・イーノやトーキング・ヘッズの音楽が使われていて、懐かしさでいっぱいでした。(拙ブログをご覧ください)

投稿: レイネ | 2009年3月21日 (土) 20時01分

おおっ、同好の士がこんなところにも(!o!)
最近の彼のことは知らないのですが、数年前の「シン・シティ」や「パットマン・ビギンズ」の悪役はカッコ良かったですよ。特に後者は殺されずに(^^;社長の座を追われただけだったので続編で復活してくれないかと期待してたんですが、無理でしたね、あの内容では……。

|ルトガー・ハウアー・ファンクラブも開設したいくらい

会員の平均年齢がどれほどになるのか恐ろしくて想像も出来ませぬfuji

投稿: さわやか革命 | 2009年3月22日 (日) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/44407145

この記事へのトラックバック一覧です: 早過ぎの訃報:

« 「ヴァイヒェンベルガーとバッハの音楽」:職人奏者と万能作曲家の間に | トップページ | 「教育格差が日本を没落させる」 »