« 「沈黙を破る」:道徳的にして怪物的 | トップページ | 聴かずに死ねるか:マイナー・コンサート編 7月版 »

2009年6月30日 (火)

「イムリ」第6巻

090630_2
著者:三宅乱丈
エンターブレイン(ビームコミックス)2009年

以前、1・2巻を紹介したことのある『イムリ』。
はや6巻目であります。

いや~、面白い \(^o^)/
最初は『ハリ・ポタ』みたいな魔法学校の話かと思わせて、その後はあれよあれよとドトーの展開であった。
この巻のラストでは遂に主人公は「救世主」として覚醒したのであろうか。

それにしても、ここまで完璧な異世界を作り上げて作品の中で破綻なく維持していくのは大抵のことではない。読者の方だって、なかなか設定を覚えられなくて何度も読み返したり……。
続きが早く読みたいぜッ(;'∀')=3

|

« 「沈黙を破る」:道徳的にして怪物的 | トップページ | 聴かずに死ねるか:マイナー・コンサート編 7月版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/45499507

この記事へのトラックバック一覧です: 「イムリ」第6巻:

« 「沈黙を破る」:道徳的にして怪物的 | トップページ | 聴かずに死ねるか:マイナー・コンサート編 7月版 »