« 聴かずに死ねるか:マイナー・コンサート編 5月版 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2010 »

2010年5月 1日 (土)

「マイレージ、マイライフ」:宙に浮いた話

100501
監督:ジェイソン・ライトマン
出演:ジョージ・クルーニー
米国2009年

公開始まってからも、全く鑑賞予定ナシ!だったが、他の人の感想読むと面白そうなので行ってみた次第。

極めて現代的な題材の詰め込まれた物語である。
リストラ宣告人を職業とする主人公は毎日飛行機で米国内を飛び回り、各地で宣告して回る。途中で何回か宣告された人々の反応を見せられるが、その部分は役者ではなくて現実に失業した人が登場する。
家族を持たず、自宅のマンションでもほとんど生活していない主人公は極めてクールな現代人のようであるが、優秀な新人女性社員から「メールmailtoでリストラ宣告」案が提案されたことにより、それまでの快適な移動生活がおびやかされる羽目に……。

前半はシニカルな調子で進んで行って面白かったのだが、後半はハテナ印が飛ぶ展開になってしまった。よくある「一人は寂しい、家族バンザイ」風の話になるのかと思いきや、そういう訳ではない。じゃ、一体なんなのよ(^^?
終盤へ何のメッセージも読み取れないままに突入し、ラストシーンは意味不明。主人公が空港の掲示板を眺めている場面の次に入っていた短いショットは、彼がもう以前の生活を続けられないことを示しているのだろうか(?_?) でも、あまりに短か過ぎて一瞬気をそらした人は見そこなっちゃうぐらいだ。
この結末に、人によっては「だからどうだっていうの?」と思うかも知れない。知人がこれを観たが、全くどうでもいい物語としか感じなかったそうだ。

スタイルや語り口はキマっているが、なんだか消化不良の煮え切らない作品になってしまった。

とはいえ、主役のジョージ・クルーニーは「上司にしたい男」第一位に選ばれそうなハマリ具合。ハマリ過ぎて却って過小評価になってしまうかも。二人の女優陣も好演。この三人がオスカーにノミネートcrownされたのは納得である。


前半:8点
後半:5点


|

« 聴かずに死ねるか:マイナー・コンサート編 5月版 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/48230819

この記事へのトラックバック一覧です: 「マイレージ、マイライフ」:宙に浮いた話:

» マイレージ、マイライフ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『あなたの”人生のスーツケース” 詰め込みすぎていませんか?』  コチラの「マイレージ、マイライフ」は、年間322日も出張で飛び回るマイレージ依存症のリストラ宣告人ライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)が、人とのつながりを求めずに生きて来た人生をふとし...... [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 17時07分

» マイレージ、マイライフ [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:マイレージ、マイライフ 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェイソン・ライトマン 出演:ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリックほか あらすじ:仕事で年間322日も出張するライアン(ジョージ・クルーニー)の目標は、航空会社のマイレージを1000万マイル貯めること。彼の人生哲学は、バックパックに入らない荷物はいっさい背負わないこと。ある日、ライアンは自分と同じように出張で各地を飛び回っているアレックス(ヴェラ・ファーミガ)と出会い、意気投... [続きを読む]

受信: 2010年8月 7日 (土) 13時53分

» マイレージ、マイライフ [映画、言いたい放題!]
ジョージ・クルーニーがあまり好きではないので この映画に興味がわかなかったのですが、 別の映画を観に行った時に隣でやっていて 人が結構入ってたので気になってました。 ジョージ・クルーニーはアカデミー主演男優賞でノミネートされてました。 一応、観ておきましょう。... [続きを読む]

受信: 2010年8月11日 (水) 16時08分

» 【映画】マイレージ、マイライフ [★紅茶屋ロンド★]
<マイレージ、マイライフ を観ました> 原題:Up in the Air 製作:2009年アメリカ ランキング参加中 ジョージ・クルーニー主演で描くヒューマンドラマ。監督は「JUNO/ジュノ」でアカデミー監督賞を受賞したジェイソン・ライトマン。 これ、某試写会に当たっていたんだけど、バイトになってしまって観にいけなくて悔しい思いをした作品。その後も忙しくて映画館にもいけなくて、今更DVDにて鑑賞。 ライアンは、会社の変わりに社員にクビを告げるリストラ請負人。 今日も全国を飛び回り、様々... [続きを読む]

受信: 2010年9月20日 (月) 22時46分

« 聴かずに死ねるか:マイナー・コンサート編 5月版 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2010 »