« 「黙示録--デューラー/ルドン」:視線の先に在るもの | トップページ | スパルタ式--その別名は »

2010年12月 5日 (日)

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」(字幕版):お楽しみはすべて後回しなのだ

101205
監督:デヴィッド・イェーツ
出演:ダニエル・ラドクリフ他オールスターキャスト
イギリス・米国2010年

いよいよシリーズ最終章に突入soonであります。
三人の子役ももうすっかり立派な大人になって……ご両親もさぞお喜びでしょうfujiって、これ前にも使ったフレーズかしらん。

全体の印象としては「お楽しみは全て後編に~(^^)/~~~」というところか。なにせ冬の寒そうな荒野や森の中を三人がウロウロしてるだけなんだもん。わたしゃ途中であの暗~い『ザ・ロード』を思い出しちゃいましたよ。とても小学生のお子ちゃまには見せられません(キッパリpaper)。

おまけにスネイプ先生の出番が少なくて詰まんなーい。多分、観客の6割は「おらおら、スネイプもっと出せ~(`´メ)」と思ったはずである。
しかも前後編に分かれて時間の余裕が出来たせいか、ダラダラした展開になってちょっと退屈。目が回るような(@_@)ギュウ詰め展開も困るけどさ。

困ったチャンと化した男子二人のフォローに追われるハーマイオニーたん(美人shineになりました)。この世代だと女子の方が精神年齢は上だかんねー。しかも本命のロンの情けなさよ(泣) ロバート・アルドリッチの映画に出てきた名言「賢い女ほどダメな男にほれるってな」--そのまんまであります。
しかし、さらに不可解なのは主人公たるハリーの心情だ。親を捨てたハーマイオニーの心を汲むことなく、ロンのいらだちを理解することもなく、当然の如くふるまうこいつはナニモンだっ(*`ε´*)ノ☆ 原作の方ではどう描かれてるのか知らないが、映画で見る限り魔法は強くても人間としては教育方法を間違えたとしか思えんぞ。

ただ一つよかったことは時間が間に合わなかったらしく3Dじゃなかったこと。このストーリーでは2Dで充分。300円余計に取られたら暴れますpunch

次の予告をやってくれるかと思って、長~いエンド・クレジットを見てたけど、遂になし! ケチannoy 『ミレニアム』を見習って欲しいぞ(~ ^~)

最終回はレイフ・ファインズが髪の毛フサフサの素顔で登場してくれる事を願う。
それから、見る前にはレンタルで過去何作か借りて復習してから行かねば(^^; 今回、ほとんど何も覚えていなくて「えとえと、どーなってたんだっけsign02」状態なのだった。
でも、前作の感想を読み返すと、しっかり「果たして次の最終章の公開の時にこの『謎のプリンス』の内容を覚えていられるのか……は自信が全くないのであった」と書いてあるではないか(!o!) 我ながら進歩ないねー。


ファンタジー度:4点
続編期待度:8点

|

« 「黙示録--デューラー/ルドン」:視線の先に在るもの | トップページ | スパルタ式--その別名は »

コメント

今日、観てきました。小学生がいたので、吹替です。

たしかに森や荒野をウロウロしていたので、「どこでロケしたんだろう?」と思って、パンフをみても、キャラ説明と写真ばっかで、なんにも載ってませんでした。ちょっとつまんないよ。このパンフ。(世紀の田舎のニュージーランドあたりでしょうかね)

私もスネイプ先生の出番が少なめだったのが残念なクチです。最後までおいしい役なので、きっと後編では活躍してくれると期待してます。
さわやか革命さんがここに書かれていたのをすっかりわすれていて、エンドロールを最後まで観ていたのに、「チェッ、予告なしか」とがっかりもしました。おんなじことやってますね。

みなさん、すっかり成長してしまいましたが、私はハリーの胸毛がちょっとショックでした。毛深いのね、ラドクリフ。

投稿: しの | 2010年12月19日 (日) 23時02分

どこかのサイトで、ロケ地はウェールズとかスコットランドのケルト系の土地でやったとか読みました。あの辺りも現代離れした景観が残ってますからねー。
パンフはよほどのことがないと買わなくなってしまいました。最近「これで金取るか~annoy」みたいなのばかりだし、たまると場所取るし……(^^;

まあ、次作に全期待をかけたいと思います)^o^(

あの胸毛はファン・サービスでしょうかdash(どういうファンだ?)

投稿: さわやか革命 | 2010年12月21日 (火) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/50220437

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」(字幕版):お楽しみはすべて後回しなのだ:

» ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『ついに、完結へ。』  コチラの「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」は、ついに最終章へと突入した、史上最強のファンタジー・シリーズの第7弾となる11/19公開のアドベンチャー・ ... [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 23時55分

» 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1... [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじハリー、ロン、ハーマイオニーの3人はヴォルデモートを倒すべく、分霊箱を探すが・・・。感想いよいよ、あの超人気シリーズの完結編でも、PART1とPART2に分ける... [続きを読む]

受信: 2010年12月10日 (金) 22時52分

» 映画を観るなら ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 [映画を観るなら]
んだかどんどん魔法のある世界にしてはスケールが小さくなっているような気が。前作も地味だったけど、今作もやっぱり地味。話を2つに分けたおかげで展開はゆったりしたけど、やっぱり詰め込みすぎで、とにかくわけのわからない単語が次々と出てきて、本を読んでいない.. ... [続きを読む]

受信: 2011年1月12日 (水) 11時28分

» 映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』... [KINTYRE’SDIARY]
10-85.ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1■原題:HarryPotterAndTheDeathlyHallows:Part1■製作年・国:2010年、アメリカ・イギリス■上映時間:146分■字幕:岸田恵子■鑑賞日:12月3... [続きを読む]

受信: 2011年2月12日 (土) 14時52分

» 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』 ここから何が変わるのか? [映画のブログ]
 かつて彼らは可愛らしかった。  魔法魔術学校の制服を着て、大人顔負けの活躍をする彼らの姿は、微笑ましかった。  ハリー・ポッターとロン・ウィーズリーとハーマイオニー・グレンジャーの3人である。 ...... [続きを読む]

受信: 2011年7月17日 (日) 06時51分

» ついに、完結へ。「 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
【関連記事】 「ハ リー・ポッターと賢者の石(第1作)」 「ハリー・ポッターと秘密の部屋 (第2作)」 「ハリー・ポッターとアズカバン の囚人(第3作)」 「ハリー・ポッターと炎のゴブ レット(第4作)」 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎 士団(第5作)」 「ハリー・ポッターと謎のプリン ス(第6作)」 ... [続きを読む]

受信: 2011年11月24日 (木) 00時55分

« 「黙示録--デューラー/ルドン」:視線の先に在るもの | トップページ | スパルタ式--その別名は »