« 「ソーシャル・ネットワーク」:ヲタクの執念、世界をも動かす | トップページ | 「悪の教典」(上・下) »

2011年2月19日 (土)

「Mon Favori 私のお気に入り」:伴奏・合奏・共奏

110219
演奏:高橋明日香、譜久島譲、北谷直樹
会場:近江楽堂
2011年1月29日

「もう一人のナオキ」こと北谷直樹(チェンバロ)の参加するアンサンブルが昼・夜2回行われた。夜はカウンターテナーの青木洋也が加わってファンで満員fullになってしまうだろうと予想したので、器楽のみの昼の回だけ行った。両方掛け持ちで聴いた人も多かったかも。

プログラムはリコーダーの高橋女史を中心にしたもので、クープラン、デュパール、ブラヴェなど。間にデュフリのクラヴサン曲集から北谷氏が独奏した。
当時のサロン的な雰囲気は堪能できたが、アンサンブルに関してはガンバの譜久島氏が少し高橋女史の引き立て役に徹しし過ぎた印象が強くて、もう少し前に出てもよかったんじゃないかと思えた。そうじゃないと合奏の緊張感が感じられなくなっちゃうんだよね。

このライヴを聴いて、今回はパスしようと思った直樹氏のソロ公演に行きたくなってしまったのであったよ(#^.^#)
ところで、ナオキ氏と譜久島氏は小学校の途中から高校まで同じだそうでビックリ。校名は言わなかったけど、音楽系で有名な所なんざんしょか。


休憩なしの1時間15分ぐらいの演奏会ということで、その後時間ができたので同じオペラシティのアートギャラリーに行くことにした。が……spa


|

« 「ソーシャル・ネットワーク」:ヲタクの執念、世界をも動かす | トップページ | 「悪の教典」(上・下) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/50916446

この記事へのトラックバック一覧です: 「Mon Favori 私のお気に入り」:伴奏・合奏・共奏:

« 「ソーシャル・ネットワーク」:ヲタクの執念、世界をも動かす | トップページ | 「悪の教典」(上・下) »