« 「ナンネル・モーツァルト 哀しみの旅路」:修道女か伴奏者か | トップページ | 劇団新感線「港町純情オセロ」:シェイクスピアはベタがお好き »

2011年5月22日 (日)

サッカー小僧の愛唱歌

天気が良かったんでベランダで網戸の掃除をしていた。
ご近所の小学生たちが空き地でサッカーを元気にやっていたのだが、そのうちに歌を歌いだしたのが聞こえた。
それが何かというと……「君が代」Σ(゜◇゜;)ガーン!

さ、サッカーボール蹴飛ばしながら「君が代」(?o?)
いや別に何を歌ってもいいけど でもなぜに

もしかしてボーズたち「サッカーの試合やるときに歌う歌」とか思ってないか? 小学生低学年なら分からなくもないが、ありゃ高学年だよなあ。

謎である。

|

« 「ナンネル・モーツァルト 哀しみの旅路」:修道女か伴奏者か | トップページ | 劇団新感線「港町純情オセロ」:シェイクスピアはベタがお好き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サッカー小僧の愛唱歌:

« 「ナンネル・モーツァルト 哀しみの旅路」:修道女か伴奏者か | トップページ | 劇団新感線「港町純情オセロ」:シェイクスピアはベタがお好き »