« REMが知らない間に解散していた | トップページ | 厳しい言葉 »

2011年10月 1日 (土)

聴かずに死ねるか:マイナー・コンサート編 10月版

あっという間に10月。早過ぎですsoon

*8日(土)藝大プロジェクト「元禄~その時、世界は? 第3回 西と東」
* 〃   ミヒャエル・シュナイダー(&今村泰典)
よりによって、元禄シリーズで一番聞きたい(見たい)回と今村泰典公演が重なるとは……。一年は365日もあるというのに何故sign02と私は問いたいゾ。
*9日(日)「中世・ルネサンス貴族たちの古楽の宴」
代官山なんて普段、縁がないんですう~foot
*18日(火)「ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ集」(桐山健志&大塚直哉)
*21日(金)オペラ「ヴィーナスとアドニス」(M・エティエンヌ他)
アンリ・デマレの生誕350年とは知りませんでした……。
*28日(金)「悪魔のトリル~幻のヴァイオリニスト」(E・オノフリ)
*30日(日)藝大プロジェクト「元禄~その時、世界は? 第4回 二人の巨人」
またも皆川先生のおやぢギャグ爆弾が炸裂するのでありましょうかheart01ドキドキ

他にもこんなのが
*14日(金)ムジカ・レセルヴァータ
*15日(土)花岡和生リコーダーの世界
*  〃   チェスティ「オロンティーア」
*  〃   パーセル・プロジェクト2
*20日(水)波多野睦美&西山まりえ
*22日(土)・23日(日)チェンバロ・フェスティバル
*30日(日)E・オノフリ&チパンゴ・コンソート

オノフリ公演のチラシに「奇跡のヴァイオリニストnotes再び東京に光臨fuji」とあるのは、なんでしょうか(?_?)
「奇跡」は驚異的な減量のことを指し、「光臨」flairは頭のこ……ゲホゲホゲホッdash

|

« REMが知らない間に解散していた | トップページ | 厳しい言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/52883131

この記事へのトラックバック一覧です: 聴かずに死ねるか:マイナー・コンサート編 10月版:

« REMが知らない間に解散していた | トップページ | 厳しい言葉 »