« アニエス・メロンとアンサンブル・バルカローレ:名歌手に期待……のはずが | トップページ | 「クリスマスコンサート 2011」:チョコ貰えて嬉しいな »

2011年12月30日 (金)

「コントラポントと祝う楽しいクリスマス」:明るいミサもあるんだよ

111230

クリスマス・キャロルとバロックの名曲
会場:渋谷区文化総合センター大和田さくらホール
2011年12月14日

1週間前に大貫妙子のコンサートがあった同じ会場にまたやって来ましたよ(^^)/
この日はコントラポントの定期演奏会にしてクリスマスxmas特集である。前回は同じ会場で6月に聖母マリアの祝日にちなんだ曲を演奏しましたな。

グレゴリオ聖歌から始まってルネサンス、初期バロック--とキリスト生誕にちなんだ様々な曲が演奏された。
珍しかったのはシュッツの「イエス・キリスト降誕の物語」。プログラムの解説に「一種のクリスマス・オラトリオである」とあって、こんな曲も書いていたのねー。

後半はいよいよ来ましたシャルパンティエの「真夜中のミサ」である。よく知られている伝統的なクリスマス・ノエルを取り入れているのが特徴的だとのこと。
華やかで明るく親しみやすいミサ曲である。ここら辺は、現代の「ミサ曲」のイメージとは全く異なるものだろう。

歌手は計7人。CTの上杉氏やバリトン春日氏などほとんどお馴染みのメンツだ。ソプラノの花井尚美&広瀬奈緒ペアで二人とも個性的な声質だが、思わぬ相乗効果か意外に溶け合って聞こえた。テノールの谷口洋介は髪型を変えたらサラリーマンみたいな外見になっちゃってビックリよ(←どうでもいいことですが(^^ゞ)
器楽の方は今回もリコーダーの太田光子&辺保陽一が牧歌的な響きを聞かせてくれた。

客はやはり、茶髪の若い学生風の男女が多かった。しかもグループでゾロゾロ行動している。他の古楽のコンサートではほとんど見かけないタイプだが、誰かの関係者なのかしらん(?_?)
次回のガブリエリ(2012年はメモリアル・イヤーか)も聞きたいけど、会場が聖マリア大聖堂では……パスかな(*_*;


ところで、《チェンバロ漫遊日記》に、この公演のリハーサルの話と共にサヴァール夫人のモンセラート・フィゲーラスが亡くなったと書いてあってビックリ。
彼女は古楽が生んだ二大「それまでの常識を外れたソプラノ歌手」の一人だと個人的に思っている(もう一人はエマ・カークビーよ)。あまりに個性的過ぎて聞く人を選ぶかも……wave ただ、カークビーと違ってあまりフォロワーはいなかったのではないか。この日、歌った花井尚美は数少ないその一人だと思うが如何?
ともあれご冥福を祈りたい(+人+)


|

« アニエス・メロンとアンサンブル・バルカローレ:名歌手に期待……のはずが | トップページ | 「クリスマスコンサート 2011」:チョコ貰えて嬉しいな »

コメント

シュッツにシャルパンティエなどの珍しいクリスマス・ミサ曲のコンサートに若者がぞろぞろって、いい感じですね。日本の古楽界って層が厚いわ。

さて、モンセラート・フィガーラスの訃報を知ったのはかれこれ1ヶ月前になります。誰かのブログに貼り付けてあるツイートの速報で。
ソプラノの常識を塗り替えた2大歌姫である彼女の歌声は、デイム・エマよりも断然わたしの好みです!カークビーのフォロワー(追っかけとかファンの意味じゃなくて、その道の追従者ということなら)は、確かに続々と出たのに、フィガーラスのような個性的な人はめったにいませんね。なるほど、花井さんって、そういう系統なのですか。

投稿: レイネ | 2011年12月30日 (金) 17時25分

「フィガーラス」が正しい発音なんですか。風にゆらゆらとそよぐ柳のような彼女の歌声--実はちょっと苦手です(^_^;)
もう少しカッチリとした歌い方が好みかなー。

花井さんはソロで歌った声を聞いた最初の時に、ああ影響を受けてるなと思いました。海外の歌手も含めて他でそう感じた人はいませんね。

投稿: さわやか革命 | 2011年12月30日 (金) 23時36分

すみません、フィゲーラスの方が正しいと思います。最初、フィゲーレスと打ったのを訂正しようとして、また打ち間違え新たなミスをしてしまったのです。しかも2箇所ともご丁寧に同じ。。。失礼しました。

彼女とマルコ・ビーズリーが、古楽歌手の中での異色さでは双璧と言えましょうか。(ヴィスも含めた方がいい?)

投稿: レイネ | 2011年12月31日 (土) 00時14分

外国人の名前のカタカナ化はめんどくさいですなー^^;
同じ人物でも招聘元が違うと別の名前になってたり……sweat01

そういや、D・ヴィスも後継者は見当たりませんね。

投稿: さわやか革命 | 2011年12月31日 (土) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/53605420

この記事へのトラックバック一覧です: 「コントラポントと祝う楽しいクリスマス」:明るいミサもあるんだよ:

« アニエス・メロンとアンサンブル・バルカローレ:名歌手に期待……のはずが | トップページ | 「クリスマスコンサート 2011」:チョコ貰えて嬉しいな »