« 「ドラゴン・タトゥーの女」:誰がハリエットを殺した?--はとりあえず置いといて | トップページ | 「TIME/タイム」:自転車操業の日々 »

2012年3月12日 (月)

「タクティカル・ユニット 機動部隊 -絆-」:銃弾降って地固まる

120312
監督:ロー・ウィンチョン
出演:サイモン・ヤム
香港2009年

ジョニー・トーがプロデュースする警察アクションもの。
二週間限定でソフト発売前の景気づけ公開なのは明らかだが、六本木まで出かけて見てきましたよ。

内容はトーがかつて監督した『PTU』の続編みたいな話。シリーズで作られたものの一編らしい。見終わってから、どうも自分は『PTU』を見た覚えがないのに気付いた。
トー組の常連で作った仲間とファン向けの作品という性格が強く、警官同士の対立と和解というドラマの方はグダグダしていてかなり脱力してしまう。

もっとも、アクションの方は山や森やトンネルの中の追跡行、狭い教会での銃撃戦など工夫を凝らしている。ガンマニアな方もきっと見て喜ぶことだろう。

思えば、銃撃戦のある映画を見たのは約一年前の『ザ・タウン』以来である。
やはり二か月に一度ぐらいは派手な撃ち合いimpactのある映画を見たいもんだ。

これを上演していた映画館は六本木交差点のすぐそばなのだが、元ゲーセンで変な作りになっている。おまけに周囲は何やら場末感漂うロケーション。ここでしかやらない作品も多いのだが(特に韓国系)妙に行く気を削がれてしまうのであったよsweat01


トー度:8点
シリアス度:4点


|

« 「ドラゴン・タトゥーの女」:誰がハリエットを殺した?--はとりあえず置いといて | トップページ | 「TIME/タイム」:自転車操業の日々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/54203686

この記事へのトラックバック一覧です: 「タクティカル・ユニット 機動部隊 -絆-」:銃弾降って地固まる:

« 「ドラゴン・タトゥーの女」:誰がハリエットを殺した?--はとりあえず置いといて | トップページ | 「TIME/タイム」:自転車操業の日々 »