« 「アニマル・キングダム」:窮鼠の行く末 | トップページ | 東京文化会館ポピュラーウィーク2012「小倉博和×大貫妙子」:文化会館に謎のノイズ発生 »

2012年3月 4日 (日)

おたく×サブカル×秘宝

この記事が面白い。

《男の魂に火をつけろ!》より「ワッシュ的おたくとサブカル」

一番下の表は色々意見が分かれると思う。
ライトノベルの「僕友」と「ハルヒ」と「D」はそれぞれ時代が違い過ぎ~。ホラー小説も疑問。とか、ロックバンドは本当にこれでいいのか、など。
スポーツの項は笑ったけど(^O^)

さて、自分がどこに入るのかというと……(^^?)
少なくとも、「兄貴」ったら

絶対、チョウ・ユンファでしょう!

それから、「洋画」も「ダークナイト」でなくて「ニューヨーク1997」に変えていただきたい。

|

« 「アニマル・キングダム」:窮鼠の行く末 | トップページ | 東京文化会館ポピュラーウィーク2012「小倉博和×大貫妙子」:文化会館に謎のノイズ発生 »

コメント

つい、読んでしまいました。
う〜ん、区分けよくわからん。
わたしもどこにも入らずフラフラ……
「兄貴」といったら、一般的には水木一郎、でも私的にはラジニカーントかなあ
「D」の頃は、ライトノベルという言葉自体まだなかったですよね。
私、ギャバン好きですhappy01

投稿: しの | 2012年3月 5日 (月) 00時54分

まあ、これはみんなで見てワイワイ議論するのがいいのかと……(^^;)
「おたく」もその時代によってイメージが違いますしねえ。

投稿: さわやか革命 | 2012年3月 6日 (火) 07時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/54137576

この記事へのトラックバック一覧です: おたく×サブカル×秘宝:

« 「アニマル・キングダム」:窮鼠の行く末 | トップページ | 東京文化会館ポピュラーウィーク2012「小倉博和×大貫妙子」:文化会館に謎のノイズ発生 »