« 「真鍮の評決」上・下巻 | トップページ | スコラ・カントールム第21回定期演奏会:ラッスス対バッハというわけじゃないけれど »

2012年3月24日 (土)

「ヒューゴの不思議な発明」(2D字幕版):不思議も発明もなく

120324
監督:マーティン・スコセッシ
出演:ベン・キングズレー
米国2011年

アカデミー賞授章式で司会のビリー・クリスタルから何度も「初めて暴力も流血シーンもない映画を作った」とジョークのネタにされた、スコセッシの新作(しかも3D)。技術系の賞を多数ゲットしたのはメデタイッ\(^o^)/ということで見てきた。

しかし、結果は……(-"-)

*映画への愛がない人
*細かいことが気になる人
このどちらかに当てはまる人は、絶対に見てはいけないban

もう一つの敗因は2D版で見てしまったことだろう。3Dメガネを普段のメガネの上にかけるのはつらいし、吹替えじゃなくて字幕で見たかったし……。
だが、冒頭のセリフがなく駅の構内をウネウネと進んでいく映像は3Dでないと効果半減。他にも時計や自動人形の機構もそうなんだろうなあ。--などと想像すると無念さが増すのであった。

気を取り直してストーリーやテーマの方へ視点を移すと、人物の発言や態度が一貫してなくて何を考えているのかよく分からない。辻褄が合わない部分もあるし、やるべき描写がすっ飛ばされているので唐突に見える部分もある。
一つ気になりだすと雪だるま式に不可解な点が増えてくる。例えば、メリエスの作品はフィルムが一本、映画アカデミー(だっけ?)に残されているだけなのに、なんで主人公の少年は父親と映画館で見られたのか?--とか。

それから、主人公の少年は長いこと駅で暮らしているのに外から戻ってくる度にボーッspaとして、ハッと気付くと目の前に公安官が(!o!)というパターンが繰り返されてイライラする。お前には学習能力というものがないんかいっ(`´メ)
それと子役二人(エイサ・バターフィールド&クロエ・グレース・モレッツ)の演技が小賢し過ぎて、見ているうちに段々鼻についてくるのもマイナスポイントだ。

正直に言おう。私は映画を愛していない。メリエスがどうだろうと構いはしないのだ。一方で「構う」人々の心情を外部の人間に伝える努力をこの映画は欠いていると思う。「メリエスは素晴らしい」という価値観を事前に持っていない人間には「だから何なのよ」ということになる。アカデミー賞授賞式で、映画の歴史が懐古的に語られるコーナーのようなぬるさしか感じられなかった。

それにしても、今年の受賞数を二分した二つの作品(もう一つは『アーティスト』)が、共にパリが舞台で、サイレント時代の古い映画の話で、しかも犬が活躍する--ってのは何かの偶然かね?

子役二人は同い年sign02女子と男子じゃ全然成長度が違うのね~(^_^;)ビックリ。他にはクリストファー・リーが特出。
邦題が「ヒューゴは何も発明していないのになんなんだannoy」という意見多数。だが、その真実は……下記リンクを参照のこと。


2D映像度:6点
納得度:5点

【関連リンク】
《映画的・絵画的・音楽的》
なるほど原作ではヒューゴは確かに発明をしているわけですな。
この原作は面白そう。見てみたい。


|

« 「真鍮の評決」上・下巻 | トップページ | スコラ・カントールム第21回定期演奏会:ラッスス対バッハというわけじゃないけれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/54296281

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヒューゴの不思議な発明」(2D字幕版):不思議も発明もなく:

» フィルムの音 [笑う学生の生活]
14日のことですが、映画「ヒューゴの不思議な発明」を鑑賞しました。 3Dにて見ました。 1930年代 パリ 駅の時計台の隠れて住んでいる孤児のヒューゴ 少女イザベルとの出会い、父の残した機械人形が絡み合って・・・ これがスコセッシ作品と思える感じで 万人に見やす...... [続きを読む]

受信: 2012年3月24日 (土) 17時59分

» 映画「ヒューゴの不思議な発明(3D版)」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ヒューゴの不思議な発明」観に行ってきました。ブライアン・ セルズニックの小説「ユゴーの不思議な発明」を原作とする、マーティン・スコセッシ監督の冒険ファンタジー作品... [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 12時02分

» 『ヒューゴの不思議な発明』 映画愛ではない、とスコセッシは云った [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  本作はなぜ二つの異なる要素から構成されるのだろうか。  『ヒューゴの不思議な発明』の主人公ヒューゴは孤児である。駅の時計台に隠れ住んでおり、かっぱらいをして暮らしている。...... [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 23時04分

» 『ヒューゴの不思議な発明(2D字幕)』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ヒューゴの不思議な発明」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 ジョン・ローガン□原作 ブライアン・セルズニック □キャスト エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、     サシャ・バロン・コー...... [続きを読む]

受信: 2012年3月26日 (月) 08時35分

» ヒューゴの不思議な発明 映画愛に溢れていて映像が素晴らしくて・・・でもしかし・・・ [労組書記長社労士のブログ]
【=12 -0-】 3Dと吹き替えがとにかく嫌いなので2D字幕版にて金曜日に鑑賞。 あれだけアカデミー賞にノミネートされていたというのに、受賞したカテゴリーは録音賞・音響編集賞・視覚効果賞・美術賞・撮影賞の5つ、物語には関係が無くて技術的な部門ばっかだった。(作品...... [続きを読む]

受信: 2012年3月26日 (月) 10時29分

» 映画:ヒューゴの不思議な発明 [よしなしごと]
 今年の第84回アカデミー賞で最多11部門でノミネートされ、同着最多5部門で受賞した作品ヒューゴの不思議な発明。僕の好きなクロエ・グレース・モレッツちゃんも出ているので絶対見逃せない。3Dがあまり好きではない僕もこの作品だけは3Dで鑑賞。なんか久々に3Dで見たら疲れた(汗)。... [続きを読む]

受信: 2012年7月14日 (土) 00時11分

» ヒューゴの不思議な発明 : ファンタジー映画風な [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 昨日より始めた、「次期衆院選、あなたはどこへ投票しますか? 」というアンケート。投票していただいた皆様、ありがとうございます。今のところは、自民党5票がトップ、2位は以 [続きを読む]

受信: 2012年10月 6日 (土) 18時57分

« 「真鍮の評決」上・下巻 | トップページ | スコラ・カントールム第21回定期演奏会:ラッスス対バッハというわけじゃないけれど »