« 「もうひとりのシェイクスピア」:監督不詳、或いはエメリッヒは二人いた!? | トップページ | 「フランケンウィニー」(2D吹替版):わが友よ永遠なれ »

2013年1月18日 (金)

日本インターネット映画大賞外国映画部門へ投票

既に締切過ぎとなっていますが……すいませんsweat01

[作品賞投票ルール(抄)]

選出作品は3作品以上10作品まで
持ち点合計は30点以下。ただし投票本数が3本の場合は30点(10点×3作品)とする
1作品に投票できる最大は10点まで
《日本インターネット映画大賞》

-----------------------------------------------------------------

【作品賞】(3本以上10本まで)
  「ムサン日記~白い犬」   8点
  「ルルドの泉で」   7点
  「大陸」   4点
  「マージン・コール」   3点
  「ミヒャエル」    3点
  「気狂いピエロの決闘」   1点
  「少年と自転車」   1点
  「もうひとりのシェイクスピア」   1点
  「フランケンウィニー」   1点
  「黙殺」   1点
【コメント】
映画祭とか企画上映とか未公開DVD鑑賞とかそんな作品が半数になってしまったdash
「大陸」はイタリア映画祭で見て、確かによく出来たいい作品だと思うが、だからといって日本でロードショーやっても客が入るとは思えないのが問題である。
もっとも、「博士の異常な愛情」や「ベニスに死す」だって当時は一、二週間で打ち切りだったんだから、公開されることに意義があるのかも。
ドキュメンタリー枠は「壊された5つのカメラ」で決まりかと思ったが、「黙殺」の平原をひたすら掘り続けるブルドーザーの映像があまりにも絶望的かつ虚無的でこちらにしてしまった。ドキュメンタリーもエキセントリックな人物や事態を追うだけでなく、やはり印象的な「絵」が欲しい。


-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [パク・ジョンボム] (「ムサン日記~白い犬」)
【コメント】
ポスターがはがれているシーンや「アメイジング・グレイス」の使い方など、ただ者ではない印象である。

【主演男優賞】
   [ヒュー・ジャックマン] (「レ・ミゼラブル」)
【コメント】
狼男だけじゃないんだぞっと。

【主演女優賞】
   [ロビン・ライト] (「声をかくす人」)
【コメント】
もう「ショーン・ペンのヨメ(だった)」とは呼ばせない、堂々たる演技であった。

【助演男優賞】
   [ヒューゴ・ウィーヴィング] (「オレンジと太陽」)
【コメント】
記事にも書いたが、こんな名優だったとはおみそれしました。ごめんm(__)m

【助演女優賞】
   [レア・セドゥ] (「ルルドの泉で」)
【コメント】
一番悩んだのがこの賞。これからの期待こめてってことで。

【ニューフェイスブレイク賞】
   [パク・ジョンボム] (「ムサン日記~白い犬」)
【コメント】
例年、子役は除外。彼は監督ではなく、主演男優として投票する。

【音楽賞】
  「ジェーン・エア
【コメント】
ゴシックホラーっぽい雰囲気が音楽によってかなり出ていた。

【ブーイングムービー賞】
  「プロメテウス
【コメント】
学習能力皆無の登場人物たちを見て、ひたすら「なんじゃ、こりゃ~(~o~)」である。

-----------------------------------------------------------------

【私が選ぶ○×賞】


 【最優秀オタク賞】
  「ピープルvsジョージ・ルーカス
 【コメント】
濃ゆいオタクがいっぱい。特典映像の「ロー&オーダー」パロディの結末に思わず感涙した。

【最優秀犬映画賞】
  「ムサン日記~白い犬」
【コメント】
「ヒューゴの不思議な発明」?「アーティスト」?冗談ではない。犬嫌いの私も号泣ですよ。年末の「フランケンウィニー」の猛追をかわしてみごと受賞。来年今年は猫映画の登場に期待したい。

【最優秀ロボット賞】
   [マイケル・ファスベンダー] (「プロメテウス」)
【コメント】
「新スタートレック」のリメイクが作られるなら、是非ともデータ役をお願いしたい。

【最優秀女子会映画賞】
  「サニー 永遠の仲間たち

【最優秀男子会映画賞】
  「裏切りのサーカス

【最凶邦題賞】
  「声をかくす人」
【コメント】
全くもって意味不明。

【ちゃぶ台ひっくり返し賞】
  「マンク~破戒僧~
【コメント】
この賞は、見終ってあまりの結末に思わず「なんじゃ、こりゃ~。観客をなめとんのか!」(ノ-o-)ノ ~┻━┻ガシャーン と、ちゃぶ台をひっくり返したくなる気分になる映画に与えられる栄光ある賞である。
ヴァンサン・カッセルがきれいなネーチャンと黒ミサを……(^Q^;)ハアハアという期待は完全に裏切られた。恨んでやる~annoy

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------

なお、ついでに恒例で2ちゃんのベストテンを貼っておこう。こちらは日本・外国作品一緒である。
こう見てみると「桐島」の最強ぶりがうかがえる。レンタル出たら見ようかしらん。
ベストとワースト双方で高得点を得ている「ダークナイト~」はやはり話題作に違いない。

1位 (1004点 66票) 桐島、部活やめるってよ
2位 (*797点 61票) ダークナイト ライジング
3位 (*785点 66票) ドライヴ
4位 (610点 40票) 別離
5位 (609点 52票) アルゴ
6位 (567点 40票) 裏切りのサーカス
7位 (543点 42票) アベンジャーズ
8位 (497点 38票) アーティスト
9位 (470点 39票) 007 スカイフォール
10位 (455点 38票) 最強のふたり

ワースト
1位 (-89点 21票) ダークナイト ライジング
2位 (-62点 19票) ハンガー・ゲーム
3位 (-40点 12票) プロメテウス

|

« 「もうひとりのシェイクスピア」:監督不詳、或いはエメリッヒは二人いた!? | トップページ | 「フランケンウィニー」(2D吹替版):わが友よ永遠なれ »

コメント

昨年日本インターネット映画大賞に投票頂きましてありがとうございます。今年も20日より投票が開始しましたので概要(http://www.movieawards.jp/)を読んで頂きまして締切の1月16日までに投票のほどよろしくお願い致します。

投稿: 日本インターネット映画大賞 | 2013年12月29日 (日) 04時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/56564753

この記事へのトラックバック一覧です: 日本インターネット映画大賞外国映画部門へ投票:

« 「もうひとりのシェイクスピア」:監督不詳、或いはエメリッヒは二人いた!? | トップページ | 「フランケンウィニー」(2D吹替版):わが友よ永遠なれ »