« 日本インターネット映画大賞外国映画部門へ投票 | トップページ | ヘンデル「アルチーナ」(演奏会形式):雪にも負けず魔女にも負けず »

2013年1月19日 (土)

「フランケンウィニー」(2D吹替版):わが友よ永遠なれ

130119a
監督:ティム・バートン
米国2011年

昔々、小さな田舎町ニューオランダにヴィクターという孤独な少年が暮らしておりました。隣人はやたらと厳格そうな町長だけど気にしない(^^♪ 新しく来た理科の先生はマッド・サイエンティストみたいだけどやっぱりキニシナイgood クラスメイトは変な奴ばかり。どうやら町でまともなのは彼の優しいパパとママだけのようです。
ところがある日、愛犬スパーキーが不慮の死を遂げてしまいます。嘆き悲しんだヴィクターは何とか生き返らそうと墓を掘り起こしてしまうのでした……。

吹替版で見た。その時にかかった予告の種類を見る限り、映画館側は子供向け作品と設定しているようだったが、客席には子供は二人しかいなくて、後はみんな大人だった。
というか、「絵」が全体的にコワ過ぎでしょうtyphoon 小さいお子ちゃまは喜ばないんじゃないの。

でも、スパーキーかあいいheart01です。特に生きてた頃より復活後のツギハギ縫い目だらけになってからがもっと可愛い。背中に縫い付けられた、お母さんのものとおぼしき水玉模様フキン(?)もチャーミングだcute 犬嫌い派な私も骨を投げてやりたくなっちゃう。おまけに飼い主思いの健気なヤツ。シッポ振るとたまに取れちゃうのが難だけどね(・・;)

過去作品のパロディや引用が満載なんだけど、分からないのが結構あった。グレムリン(大好き!)やガメラぐらいはさすがに分かるが……。コロッサスって何(^^?)

結論はやっぱり「愛fuji」!なんですね。今までのT・バートン映画ではあまり愛は報われなかったように思うけど。
主人公の両親がエエ人で良かった(^v^) 監督の理想の両親像かしらん。

130119b

可愛くてキモくて怖くてホッと心温まるspaお話でした。字幕版でウィノナ・ライダーの歌聞きたかったなー。
ところで、夏になったらスパーキーの犬小屋は冷蔵庫にした方がいいかも。腐っちゃったら大変だ~(^^;)


猫愛好度:4点
犬愛好度:9点

←ご主人様ラブheart04


|

« 日本インターネット映画大賞外国映画部門へ投票 | トップページ | ヘンデル「アルチーナ」(演奏会形式):雪にも負けず魔女にも負けず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/56580985

この記事へのトラックバック一覧です: 「フランケンウィニー」(2D吹替版):わが友よ永遠なれ:

» ガメラ:フランケンウィニー視聴記 2013/01/24 [ガメラ医師のBlog]
※) ロードショー公開後の映画作品に関する情報まとめ記事ですので、以下ネタバレ満開状態でございます。 そういうの苦手な方は、本項はスルーして下さいね。 前回更新の、「 /01/18 」に続いて、 ディズニー最新作3D映画『フランケンウィニー』(ティム・バートン監督)に ...... [続きを読む]

受信: 2013年1月24日 (木) 18時09分

» フランケンウィニー : ティム・バートンのルーツを垣間見よう [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 今日が、正月休み最終日という方も多いと思います。そんな日って、何だか憂鬱になりますよねぇ。こんな日は、一杯やりながら映画でも観てはいかがでしょうか。では、本日紹介す [続きを読む]

受信: 2013年1月27日 (日) 15時19分

« 日本インターネット映画大賞外国映画部門へ投票 | トップページ | ヘンデル「アルチーナ」(演奏会形式):雪にも負けず魔女にも負けず »