« 「それでも夜は明ける」:夜明け前が一番暗く、夜が明けてもまだ暗い | トップページ | 「奥さまは愛国」 »

2014年6月 1日 (日)

聴かずに死ねるか:マイナー・コンサート編 6月版

5月は痛恨のラ・プティット・バンドよみうり大手町ホール公演ど忘れ事件、さらにル・ポエム・アルモニークチケット争奪戦敗退という情けない事件がありました。特に後者は以前のサヴァール独演会を逃したのと同じパターン。学習能力がない--いや、それとも二度あることは三度あるsign02イヤ~ッ(>O<)

*7日(土)溢れるファンタジー(LinGon)
*15日(日)パーセル3 その音楽と生涯
*27日(金)フルートの肖像10 協奏曲の時代(前田りり子)

他にはこんなのも。
*3日(火)木村睦幸リコーダーシリーズ・ナポリからドイツへ
*5日(木)フランス・バロックの歌(鈴木美紀子&つのだたかし)
*6日(金)南仏バロックの巨匠ジャン・ジル(コントラポント)
*7日(土)エンリコ・オノフリ
*8日(日)DANZA MACABRA死の舞踏
*20日(金)日本テレマン協会定期
*22日(日)リコーダー・オーケストラ「デル・ソーレ東京」
*23日(月)マタイ受難曲(アントネッロ&ラ・ヴォーチェ・オルフィカ)
*27日(金)F・クープラン ヴィオル組曲(平尾雅子)
な、なんで狭い日本のさらに狭い古楽界で、よりによって同じ日の同じ時間の新大久保で(しかも会場が教会なのも同じ)、行きたいコンサートが重なっちまうんじゃい。泣いちゃうぞ(/_;) まさか前半後半かけもちで聞く猛者はおらんだろうな。

|

« 「それでも夜は明ける」:夜明け前が一番暗く、夜が明けてもまだ暗い | トップページ | 「奥さまは愛国」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/59739718

この記事へのトラックバック一覧です: 聴かずに死ねるか:マイナー・コンサート編 6月版:

« 「それでも夜は明ける」:夜明け前が一番暗く、夜が明けてもまだ暗い | トップページ | 「奥さまは愛国」 »