« ラモー「優雅なインドの国々」:欧州連合の理想を求めて | トップページ | 「セッション」:私はあなたの犬になりた~い »

2015年5月31日 (日)

聴かずに死ねるか:マイナー・コンサート編 6月版

いよいよ古楽には向かないジメジメした時期が接近中soon

*4日(木)大塚直哉チェンバロリサイタル
*10日(水)コレッリとリュリへのオマージュ(天野寿彦ほか)
*25日(木)調布音楽祭開始

他にはこんなのも。
*5日(金)リコーダー、バロック・ギター、ヴィオラ・ダ・ガンバによるフランス・バロック音楽の楽しみ(花岡和生ほか)
  〃   洋館で味わうオリジナル・フルートの魅力(有田正広+吉崎恭佳)
*7日(日)バロック時代の香しき響き(菅きよみほか)
*12日(金)アルミード、悲劇の恋(根本卓也ほか)
こりゃ面白そう。しかし平日に青山まで行くのはキビシイ(~o~)
*13日(土)パーセル4 その音楽と生涯(日本ルネサンス音楽普及協会)
今谷先生がナビゲーターとして登場。
*14日(日)テレマンその幽玄なる音世界(国枝俊太郎+石川和彦)
*18日(木)シェイクスピアの歌(冨山みずえ+つのだたかし)
*19日(金)川口成彦ソロ・リサイタル
3種類の鍵盤を弾くそうな。鍵盤ファンは必聴か。
*20日(土)東京芸大チェンバーオーケストラ定期
大塚直哉がチェンバロと指揮で曲目はバロック系なんだけど、この団体はモダン楽器なのか?
*21日(日)リコーダー・オーケストラ デル・ソーレ東京(向江昭雅ほか)
  〃    テレマン:12の無伴奏ファンタジア(木村睦幸)
*22日(月)コントラポント定期 聖母マリアの夕べの祈り
*25日(木)洋館で味わうオリジナル・チェンバロの魅力(有田千代子)

書ききれないほどにコンサートが目白押し\(◎o◎)/! 特にリコーダー公演が多いのはなぜだsign02

|

« ラモー「優雅なインドの国々」:欧州連合の理想を求めて | トップページ | 「セッション」:私はあなたの犬になりた~い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/61676096

この記事へのトラックバック一覧です: 聴かずに死ねるか:マイナー・コンサート編 6月版:

« ラモー「優雅なインドの国々」:欧州連合の理想を求めて | トップページ | 「セッション」:私はあなたの犬になりた~い »