« 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」:憎悪・友情・敗北 | トップページ | 「スポットライト 世紀のスクープ」:正統派ジャーナリズムを見よ! »

2016年7月24日 (日)

「テレマン パリ四重奏曲」:パリの異邦人

160724
全曲録音CD発売記念コンサート
演奏:前田りり子、寺神戸亮、上村かおり、チョー・ソンヨン
会場:近江楽堂
2016年7月16日

数か月前に別のグループの演奏を聞いた「パリ四重奏曲」、今回も優れものの面子で聞いてきた。

CD発売記念とのことで、曲目解説にはCDのライナーノートが使われていた。誰でも演奏しやすい曲を書いてきた(筆者の前田りり子はかなりここを強調している)テレマンが、バリでの滞在の中でこの曲集については技巧的で難易度高く、精緻なアンサンブルによって成り立つ作品として作ったという。

要するに、奏者にとっては大いに演奏しがいがある作品ということでろう。
その通りに先鋭的な姿勢のアンサンブルが聞けたコンサートだった。ただ、私個人は前回の「ハンブルグ四重奏曲集」の方が好みかなー。

りり子女史のトークはまたも爆発bomb オランダの教会でこの曲を録音した時に襲った数々のトラブルについて語りまくり、聴衆を大いに笑わせていた。

この日は気温があまり高くないが湿気はやたらとあった日で、きっと除湿のためにエアコンが効きまくりだろうなと予想。先日の教訓を生かして厚めの上着を持って行って正解okであった。


|

« 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」:憎悪・友情・敗北 | トップページ | 「スポットライト 世紀のスクープ」:正統派ジャーナリズムを見よ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/63959484

この記事へのトラックバック一覧です: 「テレマン パリ四重奏曲」:パリの異邦人:

« 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」:憎悪・友情・敗北 | トップページ | 「スポットライト 世紀のスクープ」:正統派ジャーナリズムを見よ! »