« 聞かずに死ねるか:マイナー・コンサート編 2月版 | トップページ | 「ブレンダンとケルズの秘密」 »

2018年2月10日 (土)

「カーズ/クロスロード」

180210
監督:ブライアン・フィー
声の出演:オーウェン・ウィルソン
米国2017年

ハリウッドのセクハラ告発の波はピクサーのJ・ラセターにまで及んだ。ラセター、お前もか(!o!)
だが、その内容は「セクハラ」などというイメージを遥かに越えたものであった。女が会議に参加してるとコーフンして会議できないdanger--みたいな話で、これはもはやビョーキの域であろう。

そんな内実とは逆に、新作の「カーズ」3作目はもう若くはないと自覚する主人公に対し、ヒスパニック系とおぼしき女性車(^^?)を副主人公に配するというもの。
ただ、見ていて「盛り込み過ぎか」と思われる節もある。

スクールバスのオバサンが非常に恐ろしくてビビる。(この田舎のレースの件りは爆笑だがfuji)もうスクールバスには絶対近寄らないぞっと<`~´>
車の世界でスクールバスに乗るのは「子車」? 子車が育って大人車になるのか。謎が多い。


|

« 聞かずに死ねるか:マイナー・コンサート編 2月版 | トップページ | 「ブレンダンとケルズの秘密」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/66379836

この記事へのトラックバック一覧です: 「カーズ/クロスロード」:

« 聞かずに死ねるか:マイナー・コンサート編 2月版 | トップページ | 「ブレンダンとケルズの秘密」 »