« 「音楽と美術の幸せな結婚 2」:音は人なり | トップページ | 「ジャン=フィリップ・ラモー」:フランス・バロック最後の光芒 »

2018年9月 1日 (土)

聞かねばならない時もある マイナー・コンサート 9月版

長い夏も終わりですね(^^♪

*2日(日)シャルパンティエの宗教音楽(コントラポント&フォンス・フローリス):上野学園石橋メモリアルホール
*  〃  バッハ”平均律クラヴィーア”の魅力 ポジティフ・オルガンVSチェンバロ(大塚直哉):彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール
*7日(金)秘めたる悲しみ ド・ラ・リューの世俗音楽(鏑木綾ほか):近江楽堂
*8日(土)フランスの色彩 クープラン生誕350年に寄せて(石橋輝樹ほか):近江楽堂
*14日(金)レクチャーコンサート 謎解きバロック1 ヘンデル(木の器):近江楽堂
*17日(月)海を渡ったメロディ(高橋美千子ほか):求道会館
*21日(金)大江戸バロック(桐山建志&大塚直哉):近江楽堂
*28日(金)ミュージアム・コンサート11 リコーダー(山岡重治ほか):上野学園石橋メモリアルホール
*30日(日)英国に渡ったサクソン人 ヘンデルのファンタジー(有田正広&千代子):自由学園明日館

今月は13日のNHK-BS「クラシック倶楽部」でアンタイ&センペ@目黒雅叙園の再放送がありますよ。
これ以外の公演についてはサイドバーの「古楽系コンサート情報(東京近辺、随時更新)」をご覧ください。

|

« 「音楽と美術の幸せな結婚 2」:音は人なり | トップページ | 「ジャン=フィリップ・ラモー」:フランス・バロック最後の光芒 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/67118980

この記事へのトラックバック一覧です: 聞かねばならない時もある マイナー・コンサート 9月版:

« 「音楽と美術の幸せな結婚 2」:音は人なり | トップページ | 「ジャン=フィリップ・ラモー」:フランス・バロック最後の光芒 »