« 「スパイナル・タップ」:バンドあるある | トップページ | なぜ私は真正面からでなく、斜め上からブルース・コバーンを見るはめになったのか »

2018年10月 1日 (月)

聞かねばならない時もある マイナー・コンサート 10月版

大荒れの台風typhoonで開幕です。

*6日(土)上村かおり無伴奏リサイタル:石橋メモリアルホール
*7日(日)ナイトミュージアム バロックチェロの魅力(懸田貴嗣):菊池寛実記念 智美術館
*12日(金)バッハ 音楽の捧げもの(寺神戸亮ほか):所沢市民文化センターミューズ キューブホール ♪13日にヤマハホール公演あり
*14日(日)スペインバロックの舞曲と歌(マリア・クリスティーナ・キール&クリシュナソル・ヒメネス):聖グレゴリオの家
*17日(水)クピドのまなざし C・モンテヴェルディの系譜をたどって(村田淳子ほか):日本福音ルーテル東京教会
*20日(土)光の庭プロムナード・コンサート イタリア・バロックのひびき(吉村怜子):彩の国さいたま芸術劇場 ♪入場無料
*  〃   クープラン賛(廣江理枝ほか):東京藝術大学奏楽堂
*22日(月)フライブルク・バロック・オーケストラ&キャロリン・サンプソン:トッパンホール ♪21日に三鷹公演あり
*24日(水)バロックリュート WeissとBaronの世界(水戸茂雄):日本福音ルーテル東京教会
*31日(水)マハのまなざし(ロベルタ・マメリ&つのだたかし):ハクジュホール

これ以外にはサイドバーの古楽系コンサート情報(東京近辺、随時更新)もご覧ください。

|

« 「スパイナル・タップ」:バンドあるある | トップページ | なぜ私は真正面からでなく、斜め上からブルース・コバーンを見るはめになったのか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82416/67229382

この記事へのトラックバック一覧です: 聞かねばならない時もある マイナー・コンサート 10月版:

« 「スパイナル・タップ」:バンドあるある | トップページ | なぜ私は真正面からでなく、斜め上からブルース・コバーンを見るはめになったのか »