« 「失くした体」:手は口ほどにものを言い | トップページ | 映画落ち穂拾い 2019年後半その3 »

2020年4月22日 (水)

【回顧レビュー】「バッハ・コレギウム・ジャパン第16回定期演奏会 クリスマスコンサート」

200403t *コンサートが軒並み中止になっているので、復活するまで大昔のコンサートを振り返ってみることにした。

会場:カザルスホール
1994年12月

BCJに初めて行ったのがこの時かどうかは不明。今のところ掘り出したプログラムはこれが一番古い。

内容はほとんど覚えていないのだが、クリスマスということで友人を誘って行ったような気が……。内容は「クリスマス物語」などシュッツを3曲演奏。コンマスは寺神戸亮、ツィンク(濱田芳道)やサックバットも入っていた。
古楽を初めて聞いた友人がツィンクの音と楽器を認識できなかったのを覚えている。

保存してあるBCJのプログラムはこの次はいきなり1997年(紀尾井ホール)になっていて、その間行ってなかったのかどうか分からない。引き続き発掘してみる。

|

« 「失くした体」:手は口ほどにものを言い | トップページ | 映画落ち穂拾い 2019年後半その3 »